FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
2015年7月14日火曜日

再び開始します。



昨日のFacebookにも掲載しました。慶二郎さんもいつかはこのように自分の赤ん坊を抱く時が来るでしょうか。幾つものハードルが待っていますが、ハードルが高い方が、人生のよりやりがいがよりあるというものです。慶二郎さんのこの柔らかい目を見ていますと直ぐに挑戦して見たくなるのです 💕💕💕

明彦
スポンサーサイト
line
 2014年12月23日午後8時(火曜)クリスマスイブ・イブ♥♥

大変長い間ご無沙汰いたしました。幾人かの方々から、お体でも?と尋ねられる始末です。Facebookの方が写真の取扱いが簡単なために、あずさの車中や台湾で書いたりして、FC2ブログの方をサボっておりました。再開いたしますね!

もしFacebookもご覧いただける方は、「Facebook 酒井明彦」で検索してみてください。Facebookは嫌だわという方は、今までどおりにこのブログをご覧下さい。

■ さて、今日の慶二郎さんの様子からご紹介致しましょう。

IMG_8828.jpg
やはりフラワーショップDANで花のアレンジをお願いします

 IMG_8825_20141223200004e5d.jpg

 IMG_8827.jpg

 IMG_8824_20141223200119481.jpg
 花岡さんに選んでいただいて、そしてアレンジをお願いします。

冬だというのにDANは春の盛のようです。今日は「赤系統で」とお願いしただけで、後は花岡さんにお任せです。そのほうが面白い出会いになるように思います。 

やはり真剣に取り組んでいます。食後のせっせとキャンバスに向かいます。

■ Facebookではご紹介しましたが、もう一度年賀状の原画をご紹介します。

 2014.12.21 年賀状用の絵(酒井慶二郎)

 2014.12.22 酒井慶二郎年賀状②

 IMG_8822_201412232012009ff.jpg
 来年の干支の羊3部作です

今、このブログを書きながら、並行して500枚の年賀状をプリントアウトしています。枚数を重ねれば重ねる程に、プリンターは遅くなります。きっと嫌なんでしょうね。プリンターの君も! 

そして、このブログを書き終えると、いよいよ500枚の宛名書きに入ります。頑張りますね!皆様のお手元に元旦に届くように!中には寅年から6年連続で揃えてくださる方々がおられます。慶二郎さんの絵を皆様のお手元に!

長い間ブログをお待たせした皆さま、大変失礼いたしました。明日以降も冬休みのあいだは書き続けますね。読んでくださいね。慶二郎さんは風邪一つひかず元気です。「おやすみなさい!」そう言ってベッドルームにたった今行きました。『慶二郎さん、おやすみ!』 ♥♥♥
line
 2014年8月13日(水曜日)快晴のお盆Weekになります

■ 美濃和紙をお送り下さるとのことでした(感謝)

既にご案内のとおり、今年度の慶二郎さんの計画の一つは「日本中の和紙に挑戦してみよう!」でした。

現在までに、①石川県/越前武生の和紙(曽祖父の紙) ②長野県/飯山の向山紙(真由美さんのご紹介) ③奈良県/吉野の国栖の福西紙(美智子さんのご紹介) ④茨城県/常陸大宮西ノ内紙(美智子さんのご紹介) ⑤吉祥麻紙(機械漉きでドーサ引き、岩屋画廊で買い求めました) まで挑戦させて頂きました。

次に美濃和紙に描けることは幸せです♥ 美濃和紙といえば日本でも最古の紙として有名です。岐阜県/美濃市 ⑥

♥ 皆さんのお力添えで、今年の目標の階段を上ります。


■ 結局は花岡さんのDANに行き着きました

「革のカバンに描く!」プロジェクトが今年の2番目です。東京の都心にお住まいの、革作家である金子さんから拝借している白地の革トートに花を描きます。

 2014.8.13 kawa 2
 工夫する心に感心させられます

 2014.8.13. Kawa 3
 慶二郎さんは必ず一品ものです

革への描き込みが終わると、次はパネル、そして和紙、そして野菜をスケッチブックに描きます。ご依頼があって肖像画を描き、それでも大半は農業とトレーニングに明け暮れます。従って、それぞれが貴重な時間や経験ですので、今回パネルに描くのにもやはり花をあちこちと探し求めました。

それでも結局は花岡さんのDANに行き着きます♥

岡谷市堀ノ内の西堀のセブン・イレブンの向かいです。お盆の季節ですから、折角お花をお求めになるのであれば、フラワーショップDANを訪ねてください!

 2014.8.13 Dan 2
 慶二郎さんは自分で選んで、情報を書き留めます

 2014.8.13 Dan 1

偶然、ジャズボーカリストのチヒロさんに出会いました。「なんだか、ここで慶二郎さんと会うような予感がしたの!」 ソウルフルなチヒロさんが続けます。「また、慶二郎さんと歌いたいな!」「前回、一緒に歌っていると、自然に涙がこみ上げて来たの!」 チヒロさん、是非是非!是非お願いします!♥♥


■ ポトラックに参加して

 2014.8.13 Kuwa 1

またまたお招きいただいて、ポトラックに参加しました。

新しい今年のプロジェクトを思いつきました。次回からポトラックや演奏会では、慶二郎さんの得意メニューで料理を作って皆さんにご馳走することにしたいと思います。

さあて、何が良いでしょう。いずれ慶二郎さんのお店を開くならば、これは!という得意メニューに仕立てあげましょう!

皆さん、ご期待下さいね!それではお盆の周、慶二郎さんや兄の潤一郎さんと祖先のことを話し合うことに致します。(南無)♥♥♥
line
 2014年8月6日(水曜日)36℃の東京

■ 東京で画家の八木道夫さんにお会いします

先ずはお会いした方々をご紹介した方が分かりやすいですね。

最初に全員写真をご覧ください。

2014.8.4 Yagi-san 5
 前列左から、吉田道雄さん、慶二郎さん、八木道夫さん、奥さま、後列左から、ムーランさん、お父さん、お母さん、ハートアートコミニケーションの向田翔一さん

新宿にある喫茶スペースでお会いしました。


■ 次に画家である八木道夫さんをご紹介します

 img046_20140806111802fa4.jpg
 5月25日に目黒雅叙園でなさった画業45周年の祝賀会より 

 img047.jpg
 背表紙のピエロ

 img050_20140806112209455.jpg
 「八木のピエロ」「ピエロの八木」さんの真骨頂

 img048_20140806112348159.jpg
 八木さんからたくさんのお話をお聴きしました

 2014.8.4 Yagi-san 4

「どなたか先生には師事されたのですか?♦」
「いいえ、どなたも♥」
「それはよかった!♦」
「肖像画を描いて昨年暮れに500人展を催しました♥」
「僕も肖像画を描くのです♦」
「葉の一枚一枚、花の花弁一枚一枚きっちりとあるがままに描きます♥」
「それが大事なことなの!なかなかそれが出来ないの♦」
「野菜や仏画や12支の動物を描きます♥」
「僕も何度も12支を描いてきました♦」

 img051_20140806113351a44.jpg
 話は3時間を過ぎて尽きることはありません

♥ 慶二郎さんの進んでいる道は間違いないこと。これからも描き続けよう!もっと大きな作品を描くにはどうすればよいのか?次回長野に来られる時に我が家にお立ち寄り頂いてご意見を頂くことになりました。その後で八木さんや慶二郎さんで諏訪の千人風呂に参りましょう!HACの向田翔一さんも茅野の個展に来て下さることになりました。是非皆さんにも和紙のシリーズをご覧頂こうと思います。蒸し暑い東京でしたが、日陰では風がそよぎます。慶二郎の過ごしてきた人生に更に良風が吹きますように!!皆さんも応援して下さいね。♥♥♥
line
 2014年8月1日(金曜日)午後10時 体温よりも暑い一日でした

 金沢を日帰りで往復しました

朝8時半に桑折清さん、美智子さんの車に便乗させて頂いて金沢に参りました。松本から安房峠のトンネルを抜けて、五個荘や高岡を越えて、4時間弱12時過ぎに加賀100万石の金沢の町に入りました。
 
 2014.8.1 Kanazawa 1
 兼六園のそばの「金沢21世紀美術館」は多くの人を集めるユニークなコンセプトの美術館

 2014.8.1 Kanazawa 9
 その中でHACの選抜展は催されていました

今でも「選抜展」のことや、どういう人たちが、どういう作品を出品するのかさえ分かりません。それでもムーランさんから、吉田道雄さんをご紹介頂いて、その吉田さんから画家の八木道夫さんご夫妻をご紹介頂いて、そして急遽この選抜展に出してごらんなさいと勧められて、先週の金曜日に慌てて金沢に絵を一点送りました。

この会場入り口で写真を撮った時も、絵は本当に届いているのだろうかと、そんなことを思いながら会場に入りました。

そうするとどうでしょう!♥

慶二郎さんの絵の横に何かが貼られているではありませんか?♥

 2014.8.1 Kanazawa 8

『理事長賞』 ♥

そんなこと、何も聞いてないよ!♥

 2014.8.1 Kanazawa 6
 皆さんで喜んでいただきました

「事務局から電話が行きましたよね?」

「いえ?何も聞いていませんよ。」

「多くの撰者に選ばれました。私も一番好きな作品です。」

慶二郎さんには初めてのコンペティションと言えるでしょう。高校の時にSO(スペシャルオリンピックス)絵画展で選ばれてこの道を歩き出して、個展を続けてきました。今年は八木さんのお勧めもあり、慌てての金沢でしたがとても良い経験になりました。

 2014.8.1 Kanazawa 5
 入口の正面に「招待の画家の方」「八木先生」そして理事長賞の慶二郎さんの作品が並べられていました

その後、八木先生の奥さまからもお祝いのお電話を頂きました。実は来週の5日の午後に初めて東京でお会いすることになっていて、まだ電話だけでしかお話したことがないのです。

取り敢えずは速報まで!!♥

今年もやりますね!挑戦!♥


■ 後2枚写真を見て下さい

慶二郎さんの作品(肖像画)を本の表紙や背表紙にした内野さんの本が上梓されました。

 2014.7.30 enpark 1

皆さんもお買い求めくださいね!

松本のブルノさん美恵さんの勉強会の冒頭で、お二人をご紹介させて頂きました。38人もの方が聴講に来られました。

2014.7.30 Matsumoto Bruno

次回もっと詳しく書きますね。今日は取り敢えず「理事長賞」の報告を!  ♥♥♥ 
line
 2014年7月26日(土曜日) 真夏日

■ えんぱーくは明日から

塩尻市の「えんぱーく」は明日27日から3階で花の作品の展示を行います。3日までですから、どこかお暇な時にお立ち寄りくださいね。慶二郎さんは、明日27日の朝9時からと、30日水曜日の昼間と、3日の最終日の午後に「えんぱーく」に参ります。どうぞお声がけくださいね ♥

その「えんぱーく」の中にある塩尻市の図書館の前館長である内野安彦さんが、図書館に関して2冊目の本を出版されるその表紙の絵を慶二郎さんが担当させて頂きました。

これが結構いいのです!

 2014.7.26④
 4人の「新図書館を創った人たちの肖像画です

発売されたらご案内しますので是非お買い求めくださいね。

明日からの展示はお手紙で案内するだけの余裕がありませんでしたので、皆さんさまざまなNetworkでご連絡していただけませんか!?皆さんのお越しをお待ちしています。♥ 感想文を残してくださいね!きっと!ですよ ♥


■金沢21世紀美術展への送付を今日済ませました 

額では岩谷画廊さんに大変お世話になり、宅配ではヤマト運輸に大変お世話になりました。明後日の12時~2時の時間指定で運ばれていきます。

初めての選抜展ですので、選ばれて東京へ行けるかわかりませんが、皆さんでお祈りください。慶二郎さんのまた一つあらたな挑戦になる予感がします。9月25日からの上野の「流形展」にも出してみませんかと岩屋画廊の岩屋彰さんからお誘いを受けました。

■ 県知事選挙の事前投票を済ませました

 2014.7.26③


自慢ではありませんが、慶二郎さんは20歳の選挙権を得てからは、一回も棄権したことはありません。最早選挙の投票のプロです。
■ 510番は香港の方です

 2014・510
 闕麗ショウ(ケツ・レイショウ)さんです

既に香港にお帰りになられたそうですが、日本語も大変流暢な素敵な方でした。有難う!
 
■ 収穫が始まっています

 IMG_6537.jpg
 大根でしょ、玉ねぎでしょ、菊菜でしょ、カリフラワーでしょ、

 IMG_6497_20140726233721a7e.jpg
 ビニールシートは再利用します

 IMG_6506_201407262338127f6.jpg
 丁寧に傷つけないように!

 IMG_6525.jpg
 そして雑草を取って!

暑い夏と共に個展や選抜展が目白押しです。そして描いて、歌って、走って、そして有機野菜を作ります。お風呂やシャワーに何度も入って、そして熟睡します。その成果を見に来てくださいね。えんぱーくでは23枚の20号と5枚の50号弱の和紙が並びます。あなたの、あなた自身の目で慶二郎さんの絵を見てくださいね。そして準備してありますので、素直な印象をお聞かせください。それが一番の心尽くしになります。あなたの声が! ♥ ♥ ♥  待ってま~す
line
 2014年7月16日(水) 夜になって雨が降ります

■ お誕生会

「慶二郎さん! お誕生日はいつでしたっけ?」とどなたかに聞かれて、平気で「7月13日ですよ!」と答えていました。

「そ、それは違うでしょ! 7月6日でしょ! 」「お誕生会を13日にしただけでしょ。だって、あの日はトライアスロンだもん。」

そんなこんなで、25度目のお誕生会を致しました。

 IMG_6388.jpg
 いい男です-お嫁さんいないかな?

 IMG_6395.jpg
 潤一郎兄さんからホルベインを贈られます

 IMG_6396.jpg
 こうやって四半世紀を繰り返してきました

 IMG_6400.jpg

大阪の祖母や静岡の祖母、叔父叔母、父母、兄、多くの皆様からお祝いを頂きます。どれだけ多くの祝福の輪の中にいることでしょう。人はこのような幸せの中を生きれば良いのです。そしてまた人に幸せを与え続けて行ければ良いのです。


■ 2枚ご覧下さい

 IMG_6424.jpg
 
それでもどんな日々でも、何も言わなくても、自分でゴム手袋をつけてキッチンに立って洗います。いつも微笑んでいます。誰があなたの役割なんて言ったの?

 IMG_6426.jpg

朝8時から夕方の5時までうだる中で、土まみれで働いて、そして家に帰り着くやロードの服装で、キッチン横に降りてきます。「慶二郎さん、2セットでいいよ!いいんだよ!今日は」

私は本当に分かんないのです-この人のことが!

■ 農園の作業

 IMGP3063.jpg

続けて3枚ご覧下さい。

 IMGP3065.jpg

 IMGP3066.jpg

 IMGP3067.jpg

『ナスとピーマンの通路に敷きわらをする。そろそろ梅雨も明けそうなので、畑の乾燥防止と草が生えにくいようにしきます。今日は酒井慶二郎さんが、完璧な仕事をしてくれています。かぼちゃに手を置いている慶さんの写真、笑顔がステキです。』 細川農園の宏子さんのコメントです。

これからは『敷き藁(しきわら)の君』と呼ぼうかしら!

 
■ コンサート(リラボイス)の写真をいただきました
 


 IMG_4016.jpg

 IMG_4008.jpg

 IMG_4045.jpg

馬淵ひとみ先生の言葉で今日のブログを締めくくります。『慶二郎さんの鍛えられた身体と純粋そのものの歌声の”栄光の架け橋”は、全ての皆さんが心に強く残ったと思います。みんなが励まされ、力づけられたんじゃないかな!』

この生き方しかない、そんな生き方です-25年  ♥♥♥
line
  2013年1月20日(日曜の午後)
  晴天が道の雪を融かします


   ■ 新作「アネモネとスイートピー」

   先ほど描き上げたばかりの新作です。中村理枝子さんに頂きました。岡谷のAPITAのフラワーショップDANで購入された早春を感じさせる淡い花です。

   IMG_7113.jpg
   この作品は下諏訪の「ぽけっと」に展示して頂くことにしますね

   今は農閑期ですから、マラソンをしたり絵を描くことに集中できます。

   昨日は「芽キャベツ」を描き上げました。ご覧ください。

   IMG_7117.jpg
   芽キャベツ7個 今年も野菜を描き続けます

   ■ 玄米の暮らし

   慶二郎さんは玄米の暮らしです。脂質の高い玄米に、色々なお豆をいれた玄米食を主食としています。そしてエキストラ・バージン・オイルをたっぷり使って、富士見のお野菜の旨味を引き出して頂きます。お魚も大好きです。勿論好き嫌いはありませんが、トライアスロンに向けて体を造り込みます。

   ■ 芹田小学校とのコラボ

   昨年の8月に長野市の若里市民文化ホールで開催された「第46回全日本特別支援教育研究連盟」の関東甲信越地区の長野大会のアトラクションに出場しました。その際の報告書が長野県庁の小嶋瑞紀さんから送られてきました。

   img121.jpg
   img122.jpg

   img123.jpg

   大きく掲載して頂きました ありがとうございます

   ■ とがわ保育園

   今週水曜日23日朝9時から下諏訪の「とがわ保育園」で、下諏訪町幼児教育研究会の中で講演と演奏をします。

   ですから慶二郎さんもかっこいいヘアーにしました。

   IMG_7103.jpg
   慶二郎と同じ年頃の保育士さんもおられるでしょうから!

   色々なこと新しいことに挑戦しています。今日書きましたイタリアのオリーブのこと、襖絵への挑戦のこと、何でもかんでも取組んでみます。続けてみます。そしてかっこよくやります。かっこよくなければならないのです。かっこいい慶二郎にご期待ください!ね。皆さんも、かっこうよく、オシャレで参りましょうね。  ♥  ♥
line
  2012年11月18日(日曜)良い天気の一日でした

 ■ 細川農園様から頂だいたお写真

  豆の収穫(細川農園)
  豆の収穫に励む慶二郎

 ■ リラボイスのコンサートが無事終了しました

  本日18日、茅野市民館で開催されたリラボイスの定期コンサートは満員のお客様とさまざまな歌声に心通わせて終了しました。

  幾枚かの写真をご覧ください。リハーサルのものが中心です。

  IMG_6302.jpg
  トップにHEY JUDEを歌います

  英語の方が得意です。アメリカに入国したとき、アメリカから帰国したとき、慶二郎には自閉症より言葉の壁も厚かったことでしょう。ごめんなさいね。

  IMG_6356.jpg
  色々な個性と出会うことが生きる道です

  IMG_6364.jpg
  親はいつでも親ばかですから、こんな可愛い息子はいないのです

  IMG_6366.jpg
  お客様がいないのとのらない性分です

  IMG_6367.jpg
  皆さんとやらせて頂くのが醍醐味です

  本当にたくさんの妙齢の女性たちが心の底から歌います。日本は農業国であり、殖産興業も女性が支えたのでした。日本の国造りや再興はやはり女性の力で進めるべきですね。慶二郎はその中で気焔をはいていました。パワフルでした。

  主催の馬渕ひとみさんの歌にかける思いが心に響きます。歌にとどまらず芸術と呼ばれる領域の真の価値を見直す良い機会になります。慶二郎の声がこだまします。その人の生き様と共に声が届きます。こだまします。木魂(こだま)するのです。魂が人に語りかけます。言霊(ことだま)です。馬淵さん、本当にありがとうございます。

  ■ 最新作(10号)

  IMG_6371.jpg
  
  中村理枝子さんが岡谷のアピタにあるフラワーショップDANで求められて慶二郎に頂いた各種の菊です。素晴らしい作品になりました。

  今日は富士見の瑞雲寺に20枚20号サイズを届けました。まだまだ慶二郎の活動は止みません。皆さまの応援を心からお願いいたします。どうそお休みなさい!  ♥  ♥
line
   2012年8月5日(日曜日) 暑い日は続いていますが、風が少し柔らかくなりました。もう少しの辛抱です。

   青葉台駅(横浜市緑区・田園都市線)Book Firstでの絵の展示

  東京の友人の糸井嘉則さんにお手伝い頂いて、絵の搬送や展示をお願いしました。場所は青葉台東急スクエアSouth-1別館4階です。 ≪地図はこちらをクリックして下さい≫

  糸井さんの展示の様子を見て下さい。

  IMG_5179.jpg
  大きなスペースではありませんが、清潔感あふれる喫茶コーナー

  この展示場所を使って昨日8月4日(土)ムーランのリライフ談話室の収録を行いました。

  少しご覧ください。

  IMG_5189.jpg
  女性がムーランさん、取材を受けているのが兄の潤一郎さん

  IMG_5195.jpg
  もう一枚近づいて‐背中のディレクターはアンディーです

  ムーランさんは以前にもご紹介しましたが、「リライフ」をキーワードに絆づくりを広げておられる歌手です。ムーランさんの「HP」をご覧ください。

  アンディーはこの慶二郎のブログの制作者でもあります。ありがとう‐必ず続けていきますからね、アンディーさん!

 もう二枚ご覧ください。

  IMG_5198.jpg
  リライフで楽しく明るく元気よく!

  IMG_5203.jpg
  皆で餃子で打ち上げParty

  
  ■ 「援農・楽農」の一コマです

  IMG_5160.jpg
  慶二郎が見えますか?ダマスク・ローズ畑です 

  IMG_5161.jpg
  一人で地に向かい、草に挑みます

  IMG_5167.jpg
  滝田栄さんとはたわわなアンデスの収穫です

  IMG_5169.jpg
  細川農園では休憩時間に自生のユリを写生します

  IMG_5170.jpg
  山百合です

  IMG_5173.jpg
  黙々と灼熱の中を生き抜きます

  もう1~2週間で季節が変わります。変わらないものはありません。慶二郎さんも耐えて、そして新しい慶二郎になります。新しいご縁をつなぎます。  ♥  ♥
line
  2012年3月25日 朝6時半 細かな雪が降ります

  ■ 写経はお手のものです

  慶二郎さんは、今までにもう百巻以上は写経をして奉納しています。約1時間の間、硯(すずり)に向かい、墨をすり、筆に墨を馴染ませて、般若心経を書きあげます。墨汁の香と柔らかな筆先へ神経が集まります。よい時間です。

  ご覧ください。

  IMG_3767.jpg
  指導を受ける根田泰聖副住職がおられます

  IMG_3768.jpg
  276文字の般若心経の後に日付けと「願文」、そして氏名と「謹写」

  印刷技術が広まっていない時代には、口伝か書写で仏教を伝播していたはずですから、写経とは最も大切な行いであったと思います。

  IMG_3770.jpg
  皆さんも6世紀の仏教伝来の頃に思いを馳せて、写経に取組んでみませんか


  ■ マハロカフェ・リストランテ   

  以前にも登場した、蓼科メルヘン街道沿いのMahalo Cafeです。

  ここでは色々な世界を味わえます。先ずは「リストランテ」ですからイタリアの家庭料理が楽しめます。勿論、イタリア・ソムリエ協会の会員のお店ですからワインを堪能して、ニュージーランドのマヌカハニーで体を癒し、世界の音楽で心を癒します。時にはZAIKAの真空管アンプの音まで奏でます。

  今回は奥様のお顔を描かせて頂きました。

  IMG_3782.jpg
  マヌカハニーでお美しい奥様です。お訪ねください。

  メルヘン街道が盛り上がるように慶二郎もご協力がしたいです!

  
  ■ 小林節子さんがお越しになりました

  節子さんは著名なフリーのアナウンサーですが、東京や横浜と原村を行ったり来たりのお忙しい生活をされながら、様々な輪を広げて、心豊かな生活を演出されています。

  原村での拠点は輪の舎「RingLinkHall」輪の舎RingLink Hall>のお名前からも、多くの輪を幾つにもリンクされたいお気持ちが伝わります。

小林節子の原村生活もご覧ください。

  IMG_3804.jpg
  節子さんとの会話はドンドン弾みます

  今日25日に慶二郎の絵をお持ちするお約束をしました。皆さんも原村に行きませんか。そして、今年の慶二郎のリングリンクでの個展の計画を前に進めます。

  今夜はそのことをブログに書きますので、お楽しみに!  ♥  ♥
line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。