FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
  2011年12月28日 仕事納め マイナス10度


■ 朝6時から三面大黒天浴餅供(よくべいく)に行きました。

   富士見はマイナス10℃  なんてこった!
  
   大黒様は古代インドから渡ってこられて、日本では比叡山がその信仰の中心であるとお聞きしたことがあります。慶二郎と私たちは難しいことは分かりませんが、餅汁を大黒様にかけたり、「理趣分」というお経をあげます。


 ■ そして朝から正月を迎える準備を始めました。大掃除。

   まだまだ明日も続きます。 

 IMG_3244.jpgIMG_3245.jpg

   どちらも慶二郎の曽祖父の書です。
   「第一義」と「平凡」です。 

   「平凡」にはこのように添え書きがされています。
 
   「非凡之(これ)平凡、平凡之非凡」 
   平凡に生きるほど難しいことはないという曽祖父の教えです。


  ■ 慶二郎は真紅の薔薇に挑みます。

 IMG_3246.jpg
 
   こういう作品は茎や葉の描き方を楽しみにします。

  
  ■ マヌカハニーの続きです。

  一つ面白いことがありました。マヌカハニーの抗菌性、免疫性はNZのワイカト大学のモーラン博士の研究で解明されたと資料にあります。そういえば長年、友達がワイカト大と日本との交流事業に取組んでいることを思い出しました。同じワイカト大学ですよ。不思議な念ですね。

  明日も大掃除を続けます。お休みなさい。  ♥ ♥
スポンサーサイト
line
  2011年12月27日 夕方6時  晴れ渡る一日が過ぎなんと

 ■ 慶二郎とMahalo Cafe RisoranteでハワイとNZを楽しみます。

   ハワイの言葉で「ありがとう」の『「マハロ」 カフェ リストランテ』は、麦草峠に抜ける国道299号メルヘン街道沿いの、蓼科中央高原にあります。

   地図で確認してください。

img035.jpg

   今日は「スペシャルランチプレート」を頂きました。

IMG_3220.jpg

   このプレートにドライな白ワインがあれば、何も付足すことを知りません。音楽と共に至福の時が流れます。是非、訪問してオーナーの高橋様と、緩やかな時を過ごしてください。℡0266(77)5357

   この場所の紹介を致しましょう。

IMG_3235.jpg
IMG_3236.jpg


   この晴れ渡る富士の勇姿と八ヶ岳の雄大さを見渡せば何をかいわんや!


  ■ そうそうNZのことを書かなければ!


IMG_3243.jpg

   Manuka Honey のキャンディーです。

   「マヌカ」はニュージーランドのハーブです。マオリ族が、昔から生活の必需品としてきたマヌカ、そのマヌカの花の蜜は高い抗菌作用を有します。

   今日はここまでにしておきます。今晩、奥様から頂いた資料をじっくり読んで明日朝に書きますね。

  それでは慶二郎さんと、奥様とお嬢様を交えた Mahalo Cafe Ristorante のお店を紹介致しましょう。 

IMG_3226.jpg

   Aloha アロハ  ♥ ♥ 
   
line
   2011年12月27日(火曜日) 朝6時


 ■ 慶二郎は何でもかんでも描きます。

  にわとり

img032.jpg

  スポーツシーン

img030.jpg

   ぶどうの粒

img033.jpg

  
  花シリーズや肖像画シリーズ、仏画シリーズ、野菜シリーズなどとただ分類しているだけです。

  慶二郎にとってはあらゆるものが対象物です。サバの煮つけ、ビルのある風景、ベットと布団-- それらに重みの差はありません。

  うまく描こうという気もないように見えます。ただひたすら対象物に向き合います。 座禅のようにも思えます。 それしかない道を行きます。


 ■  もう一つ新聞記事を見つけました。

   ご覧ください。12月19日の新聞ですが見落としていました。

img029.jpg

  下諏訪町子育て支援センターの中村理枝子所長(やはり中村さんの方がいいですね)から、新聞を見たという方々の訪問が続いているとお聞きしました。長野日報社にお尋ねすると、この記事の掲載日の新聞を頂きました。 

  12月29日~1月3日と土日は休館だそうです。お近くの方は是非開館日(9時~5時)にどうぞ!


  向き合う、ひたむきに生きる、それしかないと慶二郎が語ります。  ♥ ♥
line
  2011年12月26日 (月曜日) 朝6時 


 ■ 久しぶりのスキーは安全走行

   細野さんにお撮り頂いた写真をご覧ください。

 IMGP0211.jpg


 IMGP0205.jpg

  5年ぶりのスキーでした。これからは冬のスポーツとして楽しめます。有難うございました。

 IMGP0222.jpg

  やっぱしラーメンですね。 

 
 ■ In the mood 気分が乗って 

  このシンビジュームの名前です。

 IMG_3213.jpg

  後一週間でお正月です。一人一人が良くしようと思い、一歩前に出ないと、動かない時代のようです。歴史の中でもこのような時代が繰り返しありました。

 来年は、慶二郎はまた一歩前に出ます。応援してくださいね。    ♥♥
 
line
  2011年12月25日 日曜日 クリスマス 日本海側は大雪でしょうか


 ■  クリスマス・イブの喜び

   昨晩は豊かで、静かで、温かいクリスマス・イブを迎えました。美味しいチキンとワインとピザとクリスマスケーキと、そしてサラダです。

  IMG_3196.jpg

  成長した慶二郎さんとゆっくり語らいながら、クリスマス・イブを祝い、楽しみます。一つ一つの価値の重さを知るようになりました。

  それでもプレゼントにはわくわくドキドキ

  IMG_3201.jpg


  

  異なる種類の水彩絵具を手に落ち着いて興奮しています。

  こんなに豊かで、静かな そして温かいイブが来ると、かつて想像したでしょうか。


 ■  今朝は爺ヶ岳にスキーに行きます。

  IMG_3183.jpg

  慶二郎にはできないものはありません。

  「できないのは、自分の気持ちで出来なくしているだけでしょ!」 と慶二郎が語るようです。

  今、食事が済むと、自分でお皿やコップを洗い出します。その音を聞きながら、2階でこのブログを書いてます。


  落ち着いて興奮したり、自発的に自分の役割をこなしたり、自分で挑戦したり- 
  
  感謝の思いと捧げる思いがこみ上げます。  ♥ ♥ 

  
line
    2011年12月24日(土曜日)  朝から晴天

■ 慶二郎の記事が市民新聞に掲載されていました。

  ご覧ください。

   img026.jpg

  タッチパネルでない方には少し小さすぎるかもしれませんね。下諏訪の「ポケット」での展示の記事です。来年の1月末まで展示をしています。どうぞご覧になってください。


 ■ 「新しくなる シクラメン バックはWhite」

   IMG_3181.jpg

  すごく葉に焦点をあてた描き方をしています。大きく拡げる葉とその葉脈を描いた作品です。どうぞご覧ください。


 ■ 薪割をして、陶芸の窯(かま)に運び上げます。 

IMG_3159.jpg    
IMG_3138.jpg
IMG_3150.jpg
IMG_3147.jpg

  今年も小野さんから多くを学びました。心より御礼申し上げます。

 ■ 今日はクリスマス・イブです。

 今宵はパンとワインとチキンを頂いて、皆さんから頂いたプレゼントをあけましょう。 

    IMG_3177.jpg

   幾つもプレゼントを頂きました。有難うございました。

   最後に現在制作中のシンビジウムをご覧ください。

    IMG_3179.jpg

Merry Christmas!  

 
  
line
  2011年12月19日 (月曜日) あと余すところ12日 皆さんはお風邪を召していませんか?


 ■ シベリアが完成しました。

  ご覧ください。

IMG_3131.jpg

  まだ花が持ちました。よかった! ゆり科も慶二郎には十八番(おはこ)です。新しい品種でしたが、豊かに描かれています。シベリヤという品種名ですので、背景はオフホワイトで仕上げたようです。


 ■ 我が家からも富士の山が拝めます。

IMG_3129.jpg

  ご覧になれますか?いつも、この富士の山に手向けます。


 ■ 昨晩遅くからから、そして今朝は3時からシクラメンに向かいます。

  慶二郎は今日明日と所用で外出しますので、朝のうちに仕上げるつもりでしょうか。

IMG_3132.jpg

  すべては花と相談です。背景に何色を使うのでしょう? サインは「R」でしょうか「L」でしょうか?Keijiro・Keijilo? 題を何とつけるのでしょう?

 それでは皆さん天皇誕生日とクリスマスのこの一週間を、そして夜長をご家族とお楽しみください。    ♥
line
   2011年12月18日(日曜日) 穏やかな一日

■ 「ポケット」に絵を飾りに行きました。

 下諏訪町子育てふれあいセンター「ぽけっと」は、11月に開所したばかりの、子育て母さんと1~3歳児と経験豊富な地元の方々との交流の場です。Tel.0266‐27‐5244  9時~5時 利用は無料。

先日お持ちしたクリスマスツリーとリースは綺麗に飾られていました。

ご覧ください。

IMG_3089.jpgIMG_3090.jpg

今日は20号20枚と漫画を数点お持ちしました。

IMG_3118.jpgIMG_3092.jpgIMG_3097.jpgIMG_3100.jpg

最後に皆で記念写真を撮りました。

IMG_3120.jpg


■ 来年の3月3日(土曜日)4日 下諏訪総合文化センターで長野県作業療法学会が開催されます。

  添付の資料が読めるでしょうか。

img022.jpg

 この分科会Bに慶二郎と惠子さんが登場します。慶二郎の分科会は一般市民公開(入場無料-参加申し込み不要)ですので、お手すきの方は、3月3日午後2時10分から受付開始ですので、どうぞ下諏訪総合文化センターへお運びください。

 上の集合写真には学会の会長である木村先生と信濃医療福祉センターの岡本先生が両端に居られます。

 さあて、クラブサッカーを見ながら、年賀状をしたためましょう。  ♥
line
  2011年12月17日(土曜日)朝8時  冴えわたる朝 マイナス7℃    おはようございます。

■ 白い景色が広がります。

 最上川に飛来した白鳥の群れが見えますか?

P1070067.jpg

 昼間は庄内平野の刈り取られた稲田で食事会をしています。ゆるりと暮らしているようにも見えます。羨ましい-

 昨日の庄内空港は積雪に見舞われて、滑走路や機体の除雪とエンジンを暖めて、ANAは2時間近く遅れて羽田に向かいます。

P1070072.jpg

  写真の奥を走る数台の除雪車が見えるでしょうか? ゆっくりと自然に合わせて生きることになります。寒くなれ、寒ダラよ来い。そう思って楽しみます。


 ■ 自宅では、画伯はシベリヤに取組んでいました。

IMG_3064.jpg

 先週東京で買い求めた「シベリヤ」が満開に開きます。

  いつものように途中経過をご覧ください。

IMG_3065.jpg

  いかがですか。ゆりは慶二郎の十八番(おはこ)です。乞うご期待!

  実に家の中は作品だらけです。来年、再来年はどうなるのでしょう。


 明日は以前クリスマスツリーをお持ちした、「ポケット」に今度は絵をお持ちします。来週月曜から来館されるお母さまや、1~3歳児や、支援を下さる経験豊かなご婦人たちの、度肝を抜きましょう。   そして、皆さんへの年賀状を書きあげますね。    ♥
line
  2011年12月13日夜9時    明日からは東北へ参ります

■ お葉を漬けました。

  長野では冬の頃ともなるとどの家でもお葉を漬けます。
  野沢菜やかぶ菜が漬けられて、各家毎に違う風味の御茶うけとして頂くと、長野の冬は楽しくなります。

IMG_3027.jpgIMG_3026.jpg

家内の味を楽しみに待つことと致しましょう。


■ ゆりの絵が完成しました。

 ご覧ください。

IMG_3030.jpg

 これも正式名称が裏書きとして書かれています。

 「ゆりの花、バックはGRAY、新しくなる」

 少し解説をさせて下さい。慶二郎が「新しくなる」と表現する時は、「自分の心を真新しく入れかえる」というときです。

 何か心に決意があるのでしょう。

 明日早朝にもう一つ我が家の歴史を語りましょう。  お休みなさい!  ♥
line
   2011年12月13日  朝6時 

■ 今はゆりの大輪に集中しています。 

 ご覧ください。

IMG_3023.jpg

週末に「シベリア」というゆりの一種を買い求めましたが、まだ階下で順番を待っています。


■ 夕暮れの諏訪湖と雲の様が絶妙ですが、ご覧頂けるでしょうか。

IMG_3007.jpg


■ 昨日は山で豊かに暮らし、楽しむ人達との食事会がありました。

木を伐る人、木を育てる人、窯で焼く人、猟をする人、薪を割る人、豊かな人たちー-

その折の写真をご覧ください。

IMG_3010.jpgIMG_3021.jpgIMG_3014.jpgIMG_3011.jpg


楽しいひと時でした。皆さん本当にこの一年有難うございました。    
  
line
  2011年12月12日(月曜日)  夕方5時

■ 「斑入りのポインセチア、バックはブルーコンポーズ」 

 どうぞご覧ください。

IMG_3006.jpg

 標題に記述した長い名前が正式名称です。

 現在は複雑な「ゆり」に取組んでいます。題は裏書き時点で決まります。


■ 大黒様のお歳夜

12月9日(先週の金曜日)は庄内地方では大黒様のお歳夜(としや)と云われて、はたはたの田楽焼きと豆尽くしの日でした。

記事をご覧ください。

img021.jpg

こうやって旬のものと、お豆さんを沢山頂いて冬を迎えたのですね。


次は寒ダラを待っています。もう少し寒くなれ!  
line
 2011年12月12日(月曜日)朝6時半 透き通るような朝

■ 年賀状を作成しました。 
 
 ご覧ください。

IMG_3003.jpg

3年前から、その年の干支にちなんで動物の絵を描いてきました。寅、兎、そして今回は「辰」(たつ)です。

今年は下諏訪の諏訪大社秋宮を訪れ、その拝殿の鴨居に刻まれた龍の木彫を写生しました。 お名前を頂いている皆さまには必ずお送りしようと思います。

まだお名前やご住所を頂けていない方は、このブログでもお電話でもメールでもOKですので、ご依頼ください。

メールアド:sakaiakjk@Ga2.so-net.ne.jpです。

もちろん来年の個展でもご覧頂けるでしょう。乞うご期待!


■ スモッグを愛用しています。

 今朝も4時ごろから作成していますので、今睡魔でベッドに行きました。

その居ない隙(すき)に、慶二郎の製作現場に入ります。

IMG_3004.jpg

斑(ふ)が入りだしました。まったく違う雰囲気に感じられます。

いつも同じスモッグを愛用しています。

IMG_3005.jpg

明日は庄内地方に伝わる「大黒様のお歳夜(おとしや)」について書いてみたいと思います。
 


それでは行ってらっしゃい!     ♥
line
  2011年12月11日 (日曜日) 朝8時 快晴 

■ 斑(ふ)入りのポインセチアを描いています。

 このクリスマス時期の風物詩ですね。

IMG_3002.jpg

 慶二郎はこう描きます。まだ斑が入りません-未完成。

IMG_3001.jpg

 この強烈な背景の色はどこから来たのでしょう。
 5年前、初めて個展を開いた時に西洋画家に言われました。
 「誰にも師事してはなりません。ただひたすら描かせなさい!」    その言葉を忠実に守って5年-


 ■ 先日伐った大木がこうなります。

IMG_2956.jpg

 もう朝飯前です。 薪造りを教わって3年、冬の行事になりました。 支えのないところでは、崩れないように井桁に積んでいます。ご覧になれますか。


 ■ 幼稚園でお世話になった園長先生と矢田部先生をご訪問します。

IMG_2982.jpg


 もう一枚ご覧ください。

IMG_2976.jpg

 ケアホームに居られる園長先生と矢田部先生はとてもお元気でした。お顔がご覧頂けませんね。本当にお元気でした。

 とても不思議なことに、慶二郎が出会う皆さんとは、つながりが絶えたことがありません。 

 「一たび出会えば生涯の絆」 この生き方を慶二郎さんから学びます。

今日は年賀状に挑戦します。明日のブログを楽しみにしてください。  
line
  2011年12月5日(月)夜8時半

■ クリスマスツリーを飾りつけしました。

  ご覧ください。

IMG_2934.jpg   IMG_2935.jpg

アメリカ時代には本当のモミの木を街で買い求めて、車の屋根に載せて、家まで運びました。

今日は慶二郎さんとの約束でツリーを奥から出して来ました。もちろん飾付けは画伯です。


■ 夕方お約束をしていた、下諏訪町 子育てふれあいセンター「ポケット」を訪問しました。

IMG_2940.jpg


11月1日にオープンしたばかりの、子育て親子とご高齢の方々との世代を越えた交流の場です。素晴らしいセンターでした。

IMG_2941.jpg

中村さんとは2年前からのお友達です。慶二郎の絵をいつも見に来て下さいます。

でもまだ開所したばかりで少し淋しい気がします。

『そうだ!クリスマスツリーをお持ちしましょう。』『慶二郎の絵も飾ってください。そうすれば、皆さんもいろいろなものを飾り、賑やかにこのセンターを憩いの場、集いの場にされるでしょう!』

『明日一番でクリスマスツリーをお持ちしますね!東京に出る前に!』


■ 次に諏訪湖の初冬の風情をお楽しみください。

IMG_2936.jpg

IMG_2938.jpg

下諏訪から岡谷遠望

明日は朝から大忙しです。午後には品川プリンスで講演をいたします。    皆さんもクリスマスの準備、できましたか?    
line
  2011年12月5日(月) 朝6時 穏やかな朝です。

■ トルコキキョウが仕上がりました。

  ご覧ください。

IMG_2931.jpg

  裏書きをご紹介しましょう。

  平成23年
  12月4日日曜日
  晴れ酒井慶二郎
  新作
  淡いライラックや濃い紫色のトルコキキョウ
  バックは黄はだ色/ペールイエロー

  大事です。

黄はだ色のはだは漢字です。草冠に壁の上側に木が下を支えます。PCでは探せませんでした。
「大事です。」とはどういう意味でしょう。


それではよい一日になりますように!   
line
   2011年12月4日(日) もう一つ書きます。

■ 松本の山で木を伐らせていただきます。 

慶二郎の冬の仕事に山での作業があります。

木には神様が宿りますから、その計らいの中で活かせてもらいます。何枚かの写真を見てください。

IMG_2863.jpg

IMG_2871.jpg

IMG_2879.jpg

IMG_2884.jpg

IMG_2886.jpg

IMG_2890.jpg

IMG_2893.jpg

森の木々に感謝をし、畏怖(いふ)し、その内の2本を切り倒して薪に使わせて頂きます。

森の神様、木の神様に感謝

これで慶二郎さんの冬場の仕事も確保できました。安曇野でも原村でも幾つか声がかかります。  もしご依頼があればいつでもメールしてください。  

line
  2011年12月4日(日曜日)9時   雲一点ない、つき抜けるような青空です。

■ 今しがた座禅から戻りました。

少し早いですが、今週12月8日は成道会(じょうどうえ)です。
この8日の未明に釈迦牟尼(シャカムニ)がガーヤ村の菩提樹の木の下で悟りを開いた(成道)と言われています。

それで大悲心陀羅尼(だいひしんだらに)というお経を上げました。

IMG_2918.jpg

「ナムカラタンノ、トラヤーヤー 」
私にはサンスクリットの呪文はチンプンカンプンです。


そして座禅とお経(般若心経と観音経)と礼拝が終わると、庫裏でお粥を頂きます。

IMG_2916.jpg

お粥を残らず頂くと、お湯を注いで、沢庵でお椀を清めます。


■ ライラックピンク(ライラックローズは間違いでした-修正します)の薔薇が完成しました。

IMG_2927.jpg

今日は裏書きを忠実に記述したいと思います。

  平成23年度 2011年11月28日
  日曜日 酒井慶二郎 新作
  6本のライラックピンクの薔薇は綺麗
  オフホワイト
  さぼらない

オフホワイトは背景の色のことです。さぼらないは意味が分かりません。

結局、この絵の正式名称は『6本のライラックピンクの薔薇は綺麗』となります。


■ 今はトルコキキョウに向かいます。

ちょっとご覧頂きましょう。未完成です。

IMG_2925.jpg

慶二郎画伯のお得意の花です。でもこの花は水を上げるのが下手なのでしょうか、すぐに萎(しお)れていくようです。

IMG_2924.jpg

ですから寝る間も惜しんで描いています。

今日はもう一つブログを書きましょう。    
line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。