FC2ブログ
    2012年2月25日(土曜日) 来週には3月も迎えます

   ■ 座禅の写真を撮らせて頂きました

   たくさんの参加者が参禅されている中で、写真を撮らせて頂きました。長野県の広報県民課の山田むつみさんからのご依頼もあって、瑞雲寺の根田泰聖副住職にお願いして、幾枚かの写真の撮影を致しました。「只管打座」の皆様には申し訳ありませんでした。

   ご覧ください。


   IMG_3611.jpg
   冬季は隙間風を防ぐためにカーテンがひかれます


   IMG_3616.jpg
   読経も得意です


   IMG_3618.jpg
   朝未来(あさまだき)本堂は常に20~30人の老若男女が集います


   ■  今までの車の調子が今一つ、新しい車に替ります


   車は我家では必需品です。個展の会場に20号の大量の絵とイーゼルを運びます。トロンボーンと楽譜立てを乗せなければなりません。今まで愛用した車に、どれほど世話になったでしょう。野尻湖と間も、バイクを満載してすでに5往復しています。東京も何往復もしました。

   皆さんとの懸け橋の為の車です。


   ■  重ねてのご依頼です

   3月3日は午後2時10分(受付開始)から長野県の下諏訪総合文化センターの講演にお運びください。下諏訪駅近くです。「長野県作業療法学会」ですが、慶二郎さんと惠子さんの講演は一般市民に公開・無料です。どうぞ、慶二郎さんのトロンボーンの演奏や歌もお聞きください。

  ひと雨毎に春が近づきます。  ♥
スポンサーサイト



line
   2012年2月20日(月曜日) 後9日で3月ですね。

   ■  水仙の花が出来上がりました

   先ずはご覧ください。

   IMG_3606.jpg
   初めての構図です

   作者自身が構図を考えて工夫していました。水仙は水辺で数珠つなぎに咲き誇っているからでしょうね。裏書きには「水仙の花花花花花」と記述されました。


   ■  ウェート・コントロールにフォーカスしています


   2月もアッと言う間に過ぎますと、次は7月のトライアスロンに向けて、練習と体づくりが必要です。走る度に、体重計に乗りながら測定しています。

   かつてのトライアスロンの勇姿をご覧ください。

   P1060728.jpg
   
   野尻湖を1.5K泳ぎます。7月初旬とはいえ水は冷たく、下を泳ぐ魚と戯れもします。 

   P1060758.jpg
   
   この45キロはハードです。この為には体重を抑える必要があります。

   そして16Kを走ります。皆さんの支援や応援なしには完走は決してできません。

   それでも7月には5度目の挑戦に向かいます。

   今日もまだまだ寒い1日頑張ります。   ♥  ♥ 
line
  2012年2月18日(土曜日)昼12時


    ■ 水仙の花を描きます

   今朝はせっせと水仙の花を描いています。

   どうぞ、ご覧ください。

   IMG_3603.jpg
   「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙という」


   これも秀作になりそうです。お楽しみください。


    ■  バレンタインデーにはやはりチョコレートを頂きました

   それを少しずつ頂いています。慶二郎は自分で考えて、自制をしているようです。バレンタインデーに頂くことや、店で何かを自分で買い求めることは好きなのですが、いざ食べる段になると間食はほとんどしないのです 不思議です。


   慶二郎をご存じの皆さんには、おなじみの作品や風景ですが、以前にもご紹介した、プロのカメラマンの渡邊由香さんの作品をお楽しみください。

   20111009_keijirou_yw_0178a.jpg
   背景の茶色に惹きつけられるユリの花です。


   仏画
   この仏画も見覚えがおありでしょう。


   20111009_keijirou_yw_0008.jpg


   由香さんの手にかかると透明感が増して、物語が出てきそうです。やはりプロはプロの腕前ですね。今後も撮影して下さいね。


   明日も是非お読みください。よい日になりますように!  ♥  ♥

   
line
  2012年2月12日(日曜日) 日ざしが眩しすぎる一日が暮れて

     進んでいますと題された金魚草

   先ずはご覧ください。

   IMG_3596.jpg
   花は作者自身が多くの中から選びました。

   画面ではご覧頂けませんが、非常に丁寧に描かれています。 「これからは丁寧に描きます」と、裏書きされています。

   今年の個展をにぎわす最上級の出来栄えです。春がほのかに立つ‐そういう作品です。


   ■ 3月3日の詳細の打合せを行いました。

   信濃医療センターの岡本さんと、諏訪共立病院の西村さんが来られました。

   img039.jpg
   今年度の大会冊子です

   意義のある大会になりますように慶二郎もしっかり参加させていただきます。

   img040.jpg
   慶二郎の分科会Bです


   どうぞ皆さんもお越しください。

   慶二郎の昨年からの変化や成長を、絵や音楽や所作でお感じ取りください。   ♥  ♥
line
    2012年2月11日(土曜日)快晴です。

   ■  3月3日(土曜日)下諏訪文化センターでの講演

   先に案内文をご覧ください。

   img038.jpg
   少し小さくて、読みづらいですね。


   「第28回長野県作業療法学会」が、来たる3月3日(土曜日)4日(日曜日)に下諏訪総合文化センターで開催されます。3日の午後2時40分から慶二郎さんと惠子お母さんの講演があります。一般に公開され、入場無料で、申込み不要ですので、当日お手隙(てすき)の方は、どうぞご来場ください。2時10分から受付、終了は4時40分の2時間です。

   会場には絵の展示や慶二郎の演奏もありますから、どうぞお越しくださり、応援をお願いいたします。

   
   ■ 現在は金魚草に挑んでいます。


   IMG_3575.jpg
   いつも右手の花台に載せて描いています。

   IMG_3576.jpg
   ですから少し右に傾斜しています。


   以前にご紹介したプロの写真家の渡邊由香さんの撮影されたものをご覧ください。 

   20111009_keijirou_yw_0153.jpg
   目が透き通るようです。

   絵を描く時には、御仏のように透き通り、穏やかで、微笑んでさえいます。この金魚草も近々ご覧下さい。


   ■  3月8日(木曜日)テレビ信州「ゆうがたGet!」で慶二郎の活動が紹介されます。

   どうぞ、信州の皆さんはTV放送をご覧下さい。TV信州がご覧になれない方は「まるっと信州」をwebでご覧ください。そちらでも8日以降ご覧頂けるそうです。

   いよいよ活動を開始します。皆さんの暖かい声援、支援、をお願いします。
   
   わくわくジャパン!ドキドキジャパン!  ♥   ♥
line
 2012年2月5日(日曜日)  昨日は-15度、そして今日はやわらいでいます。 

   ■  大節分会で厄除けをしました

   
   慶二郎は満22歳ですが、今年は数えで25歳になるそうです。神澤山瑞雲寺で厄除け祈祷会に参加しました。

   IMG_3545.jpg
   真剣に般若経と延命十句観音経を唱えます。


   導師は根田快正住職、脇は根田泰聖副住職が勤められます。

   IMG_3556.jpg
   皆さんのお焼香が始まります

   そして豆まきならぬお菓子まきです。慶二郎が探せますか?

   IMG_3567.jpg
   撮影している私にも飛んできます。

   IMG_3565.jpg
   皆さんの袋がお菓子で一杯になります


   成人男性に成長した慶二郎の未来にご加護あれ!


   ■ 細野さんご夫妻 

   先日掲載した、慶二郎のスキー姿をご覧ですか。 

   IMGP0211.jpg
   久しぶりのスキーでした


   特定非営利法人KUMOIの理事長 細野智行さんに教わります。智行さんは小谷ご出身ですから、スキーは生活の一部でしょうね。次回は白馬でクロスカントリー・スキーを学びます。


  奥様の細野郁子さんは、ソプラノの歌手でも活躍されていますが、慶二郎に様々な経験と機会を作って下さるのです。

   IMGP0312.jpg
   北アルプス展望美術館の前から

   IMGP0306.jpg
   池田町クラフトパークから

   そして豆まきです。 

   IMGP0318.jpg


   慶二郎作の鬼の面をご覧ください。

   IMG_3538.jpg
   次回はどこかに鬼の写生に行きましょう。 


   ■  書きかけのユリの花をご覧ください

   IMG_3539.jpg
   題は勿論未定です。

   面白い花、山に咲く花、珍しい花、家に咲く花、皆さんどうか花をご提供頂けませんか。ブログに記載したメールか電話にお知らせくだされば幸いです。花を愛します。   ♥  ♥

     
line
    2012年2月2日(金曜日) 寒さ厳しき節分前日

 ■  立川流(諏訪立川流)

   諏訪に住まわれる写真家で映像作家の百瀬さんから、ご丁寧に寒中見舞いを頂きました。

   慶二郎さんの年賀状の「龍」をご覧になって、これは秋宮本殿の「立川富棟(たてかわ とみむね)」作の欄間の龍を、しっかりと捉えた力強い作品であると、したためられていました。

   もう一度ご覧ください。


   IMG_3281.jpg


   そして、地蔵寺の本堂欄間や、掛塚(静岡)の祭の屋台の見事な立川流の彫刻の写真を同封して下さいました。

   Webではこう書かれていました。

 宮彫(神社仏閣などの装飾彫刻)には、大隅流と諏訪立川流「立川和四郎(わしろう)富棟」との2大流派があり、諏訪藩主は「春宮」を大隅流に、「秋宮」を立川流に制作を命じ、結果は立川流の評判が勝り、立川富棟の出世作となったそうです。



 慶二郎さんは、何も知らずにその「立川和四郎富棟」の代表作を描写したのです。年賀状から、そんなことまで教えていただけるなんて!どうぞ、秋宮本殿の欄間を見上げて見てください。


  ■  「やさしい気持ち」と題された最新作をご覧ください。


   IMG_3494.jpg


   『サイネリア 背景は紅梅色』

   『やさしい気持ち』とは『新しくなった気持ち、春の感じ』と、添え書きがなされています。


   今週はお客様が来られました。月曜日にはポーランドから帰られたピアニストの平澤真希さん(お写真は次回にお会いした際に頂きますね)。今年、慶二郎さんと必ずコラボをさせて下さいね。

  今日木曜日は塩尻市の専門委員である武居博明さんと塩尻市議会議員の宮田伸子さん。(宮田さんも事前の承認を得ていませんので写真は掲載いたしませんね。)伸子さんの肖像画を描かせて頂きました。今年の企画を楽しみにしております。


  長野県庁におられる、日詰正文さんからもTVの取材のお電話を頂きました。


   皆さんとのコラボを心待ちにしています。今年も日本の街々を元気に賑やかにして参りましょう。上げ潮で参りましょうね。


   雪の多い地方の皆さん、零下の凍てつく地方の皆さん、もうひと月頑張りましょうね。 慶二郎の「春の感じ」が、もうすぐそこまで来ています!    ♥  ♥
line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line