FC2ブログ
    2013年4月30日朝8時 今日は午前中は雨だそうです‐慶二郎はハウスでの作業に全力集中

  ■  稲の種まきの様子

  細川農園の細川宏子さんから、またお写真を頂きました。

  細川農園(種まき)①1130

  細川農園種まき②1132
  

  宏子さんのメールをそのままC&Pします。「稲の種まきの写真おくります。機械から出てきたトレーを傾けないよう運び、またぴったりと積み重ねられるよう、慎重に作業できました。

  宏子さん、いつも有難うございます。最近は一人でまかせて頂ける仕事も増えて、更に自信につながります。

  ■ 下諏訪町 三角八丁

  下諏訪町の子育てふれあいセンター「ポケット」の中村理枝子さんに招かれて、「ぶらりしもすわ三角八丁」の催しに、毎年参加させて頂いています。

  IMG_8264.jpg
  「ポケット」には、入口の靴箱の上や部屋にも
  絵を数点常設展示させて頂いています

  ポケットにご連絡(℡0266-27-5244)の上、いつでも絵をご覧ください。

  また、4名の方の肖像画を描かせて頂きました。「肖像画」と意識して書いていますのは、「似顔絵」ですと「絵具でさっさっと描くのかと思っていました」と言われる方が多いからです。一時間半から二時間程度のお時間を頂いています。

  IMG_8279.jpg
  準備万端整いました

  IMG_8287.jpg
  最初は岩波美佐穂さん‐松本の女優で演出家の美咲蘭先生の
  読み聞かせのお弟子さんとお聞きしました

  美佐穂さん、いつか慶二郎さんとコラボさせて下さいね。

  IMG_8291.jpg
  続いては下諏訪町大門の葛西静子さん

  IMG_8293.jpg
  ボランティア活動を主催される静子さんにも1時間半お時間を頂きました

  精魂を色鉛筆に込めて描き上げます!  

  IMG_8294.jpg
  疲れましたァ!

  IMG_8304.jpg
  午後の部は五味浦子さん
  黄色い歓声にも慶二郎さんは微動だにしません

  IMG_8308.jpg
  完成です-浦子さん、茅野でお会いします

  最後はいつも個展にお仲間たちと来て下さる笠原いづみさんです。

  IMG_8314.jpg
  青いショールに時間をかけます

  IMG_8316.jpg
  いつもいらして下さいね

  「ポケット」の中村さん、皆さん本当に有難うございました。又来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  ■ 夢屋さんスタート

  信濃境駅前の「夢屋」で7回目の個展が始まりました。6月の末まで展示していますので、普通電車でお立ち寄りください。

  IMG_8328.jpg
  店の前には有機野菜や卵が並びます

  IMG_8326.jpg
  今回初めて和紙にアクリルで描いた絵を展示しました(額装)

  東京日本橋「遊」でも和紙に描いた花々を3点用意しています。いつもと異なる雰囲気をお楽しみください。

  早速、二胡の演奏家の錢娜さんとご主人の孫貴軒さんがお祝いの花束を持って来て下さいました。

  IMG_8338.jpg
  錢娜さんとコラボが出来れば楽しいですね

  貴軒さんとは中国ビジネスの話をしました。楽しい話が山盛りです。スタートされたら皆さんも参加して下さいね。錢娜さんに二胡を習い、貴軒さんに中国文化を学んでお隣の国を大事に致しましょう。これからも地球がある限りお隣様ですから。

  東京の準備に取り掛かります。去年より進化した慶二郎さんをご覧ください。今年は11月に500人展も予定していて、24歳の青年の門出です。皆さんの暖かい眼差しと温かな手が何よりの贈り物です。 ♥  ♥
スポンサーサイト
line
    2013年4月22日(月曜日)  慌ただしく5月の準備をしています

    お兄さんが帰ってきました

   お兄さんが打合せの為に東京と諏訪を行き来しました。珍しく慶二郎さんに花をプレゼントしてくれて、慶二郎さんはその花の絵の制作に入りました。

   IMG_8184.jpg
   色の淡い薔薇の組み合わせです 

   いつもじゃれ合って、そして尊敬しあい、互いに導かれてきました。

   IMG_8186.jpg
   いつもこうして幼稚園、小学校と大きくなりました      

   お兄さんは東京で暮らしていますので、東京での個展の際には手伝ってくれます。いまでは加藤さんご家族、糸井さん、ムーランさん、アンディーなどが、皆で助けて下さいます。  

   ホテルの予約を入れて日本橋で頑張ります。皆さん、お越しくださいね。 


   ■ 春の旬の筍を頂きます

   IMG_8175.jpg
   慶二郎さんには何でもが挑戦です

   ■ ちびった色鉛筆

   最近の肖像画ではリキを込めて描きあげます。どうしても早く色鉛筆がちびります。毎週のように補充をしています。

   IMG_8107.jpg
   慶二郎さんの字が見えますか

   絶対に買いに行きます。

   忙しい5月に向かいます。皆さん、どうぞご支援くださいね。そうしてこの5月を乗り越えます。ふー   ♥  ♥
line
    2013年4月16日(火曜) 朝は2度ですが、昼には20度を超えるそうです

   ■ 前回の賓客のこと

   地元のニュースを見ていましたら、天皇陛下と美智子皇后が長野の花咲くあんずの里にプライベートでお越しになられたそうです。そうでしたか。それでは賓客とはお二人だったのですね。時折、犀北館にお泊りとのこと。孔子の言葉で、慶二郎さんの曽祖父の書を引き合いに出しましたが、孔子にも怒られるでしょう。お二人はゆっくりとお休みなられたことでしょう。

   ■ 5月の予定のこと

   慶二郎5月 001
   見えますか? 

   5月の連休は東京の水天宮のそばで、そして4月の終わりから6月の終わりまでは中央線信濃境駅前で絵画展を開催します。もう7年目と3年目です。只ひたすら継続し、只ひたすら出会いの輪を広げます。

   水天宮はまだ工事中かもしれませんね。それでも甘酒横丁から明治座、衣服、小物の問屋街を歩いてみませんか。日本橋三越にも慶二郎と参ります。陛下の皇居からはお近いですが、なかなかお二人が歩かれることの無い場所でしょうね。 

   信濃境の駅には各駅停車の普通でお越しください。甲府からも楽しい旅になります。小淵沢の次の駅です。井戸尻古墳をご覧になったことはありますか?なぜこの八ヶ岳の南面の丘陵に縄文人が暮らしたのか想像するためにお越しください。

   春から初夏の一番よい季節です。ふらりと一人で、あるいは気のおけない仲間と歩いてみませんか。事前にお電話を下さればなお幸いです。0266-56-1618 慶二郎さんとお待ちしていますね。豊かな時をおくりましょう。たまにはご自身にご褒美のスローライフを!  ♥  ♥ 
line
  2013年4月15日(月) 雨がパラついたり、晴れたり、曇ったり


  ■ 「歩庵」の野菜の絵の入替え

  茅野市豊平にありますガーデンキッチン「歩庵」<℡0266-76-3355>で恒例の野菜の絵の入替えを行いました。

  常設で入替え展示ができれば、本当に色々な方に季節ごとに違う作品をご覧いただけます。三井の森の入口にもあたりますので、是非電話予約を入れて、フレンチをお楽しみください。


   IMG_8058.jpg
   奥様の高橋昌代さんと

   IMG_8063.jpg
   しっかりと手を入れられたお庭がこれからドンドン芽吹きます

   IMG_8062.jpg
   春の陽光に反射して見づらいですね
   諏訪湖の畔で収穫されたマルメロです


  ご主人の高橋悟さんは、「絵に優しさが出ていますね。慶二郎さんは成長しているんですね」と。 皆さんにそうして慶二郎の成長や変化を見て頂けることが、何よりも長くお付き合い頂いていることの証です。

  3ケ月毎に入替えますので、お食事の時にお楽しみください。 

  ■ 犀北館での展示が終了しました

  朝から長野市に向かい展示を始めました。

   IMG_8070.jpg
   いつもは結婚式場と写真スタジオをつなぐ夢の廊下です

   IMG_8075.jpg
   主催者の林圭子さんと慶二郎さん
   いつもチャイナドレスがお似合いです

   IMG_8080.jpg
   展示の準備を終えて少しテラスで休憩です

   IMG_8084.jpg
   慶二郎さんも中国茶の基本を教えて頂きます

   IMG_8087.jpg
   閔南(福建の南側)ミンナン 烏龍茶「観音王」という茶葉

  馥郁(ふくいく)とした香りの変化、渋みの薄っすらとした微妙な変化を楽しみます。自分から感じ取りに行くことを長い間忘れていました。 感覚がとがります。


  ■ 肖像画を頂きました

   犀北館の近くにお住いの岩井さんのお時間を頂きました。

   IMG_8094.jpg
   和室ですので、後で座椅子をお借りしました

   IMG_8097.jpg
   1時間半かかりましたが、大感激して頂きました

   IMG_8098.jpg
   「宝物を頂きました」と岩井さん
    そのお言葉が慶二郎さんの宝物になります


   人を裏切らない慶二郎さん。描き始めて‐どうなるだろうとヒヤヒヤします。まったく最初は存じ上げない方のお時間を1時間も2時間も頂戴するのですから。しかし最後には大感激されて、「こんなにまじまじとしっかりと私を描いて下さるなんて!大好きなネッカチーフの柄も鮮やかに描いて頂いて、宝物を頂きました。絵具でサラサラと描く似顔絵かと思っていましたら、こんなにまで私のことを描き込んで下さるなんて!」
   この時間を何と呼べばいいのでしょう。『人の人たる時』とでも呼びましょうか? ♥  ♥  

   犀北館は一日物々しい警察官やたくさんのSPが警護にあたっていました。昨晩はさぞや賓客のお忍びでしょうね。慶二郎さんもその賓客も時の長さは同じです。孔子曰く「日月私照無し」‐月や太陽は誰にも平等ですね。
line
  2013年4月12日(金曜日) 長野では桜が満開から、少し散り始めたところもあります。


  ■  信濃毎日新聞の記事掲載

  以前ご紹介した信濃毎日新聞社の井上典子(記者)さんの記事が掲載されている紙面をご覧ください。

  犀北館(信濃毎日新聞記事) 001
  大きく掲載して下さいました 有難う!典子さん

  この記事をご覧になった長野近辺の皆さんが、14日(日)に犀北館3Fにお越しくださり、慶二郎さんの絵だけではなくて、林圭子さんが主催される茶芸発表会にご参加くだされば有難いのですが。


  ■  細川農園から送られてきた写真

  
   IMGP1054.jpg

   「種ジャガイモを切っている写真です。大きさに応じて2つ割り、3つ割りに切ります。」(宏子さんからのメッセージ)


   ■ 5月の個展のお知らせ

   今日と明日で作成して、皆さまのお手元にお届けする予定です。どうぞお楽しみに!

   4月28日(日曜)の下諏訪町の三角八丁のHPも出ていました。 ここをクリックして下さい 子育てふれあいセンターで「似顔絵モデル」を募集中です。0266-27-5244(中村さんまで)

   皆さんとお出会い致しましょうね。長野市‐下諏訪町‐東京日本橋‐富士見町(信濃境)と続きます。生慶二郎をご覧くださいね。過去にはたくさんの恥ずかしい思い出や、赤面するような事態もありました。しかし、それでも「恥は一瞬、経験は一生」と人生を楽しんで、豊かに歩んでまいりました。皆さんとの新たな出会いをお待ちしています。今までのお友達も、そして新しいお友達も、必ずどこかでお会い致します。 桜が終わると、新緑の候となります。    ♥  ♥
line
    2013年4月8日(火曜日)  春の嵐が去って長野も桜の候となりました

    4月14日(日)の犀北館での配布用パンフ

   以下のように作成しました。何とかスキャナーを復帰させてスキャンしました。皆さん、ご覧ください。

    IMG-SAIHOKU2 001
    少し小さくて見づらいでしょうか

   当日14日犀北館3階でご希望の方に配布する予定です。小泉さんの肖像画をパンフに使わせて頂きました。亜希子さん、どうぞご了解ください。 


  ■ 農作業が徐々に忙しくなります

    細川農園さんの細川宏子さんから、いつものように作業風景の写真を頂きました。いつも有難うございます。作業内容が手に取るように分かります。

    002.jpg
    細川さん宅での作業

    004.jpg
    雄大な八ヶ岳を背景にして

    007.jpg
    家族の一員として認めて頂いているようで幸せです


   ■ やじま歯科医院

    茅野市本町にある「やじま歯科医院」では、待合室の受付横に慶二郎さんの絵を飾って下さっています。幸弘先生は時折個展に足を運んで下さいます。

    IMG_8033.jpg
    待合室で皆さんの和みになっているでしょうか

   自分自身の歯を大切に残そうとして下さる素敵な先生です。どうぞ皆さんも診察を受けてみて下さいね。そして慶二郎さんの絵もご覧ください。


   ■  この1~2週間の絵をご覧ください

    IMG_8008.jpg
    徐々に浮かび上がります   

    IMG_8018.jpg
    完成しました。タッチは強烈です。

    IMG_8011.jpg
    宮坂裕子さんです

    IMG_8024.jpg
    植松美千代さんです

    IMG_8031.jpg
    もちろん花も描きます‐クリスマスローズ

    IMG_7999.jpg
    富士見町で栽培されているクリスマスローズ

    IMG_8000.jpg
    春の息吹に誘われてスケッチにも行きます


   14日の犀北館の準備が出来ましたので、次の下諏訪町の「三角八丁」の準備をポケットの中村さんと相談しなければなりません。そして4月末からの信濃境駅前の「夢屋」さんでの個展、5月連休の東京日本橋のギャラリー遊への準備を始めます。
   毎年毎年継続して行いますと、慶二郎さんがグングン変化していくことが分かります。最初の頃は個展の期間中を通してずっとお客様の応対をしたり、何人もの方の肖像画を描かせて頂くタフネスはありませんでしたが、今ではそれも平気になりました。

   お一人1時間半から2時間の長さを慶二郎さんと過ごして頂き、また周りのお客様とのやり取りも聞いて頂いて、慶二郎さんの全体像を見て頂こうと思っています。又この一年でどれほどの成年男子になることでしょう。

   ゆっくりとゆっくりと、しっかりとしっかりと、歩む人生もまたおもしろき哉‐皆さんとも永遠につながりながら参ります。  ♥  ♥
line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line