FC2ブログ
 2014年1月25日 暖かい冬の一日

■ 5時ですのでバイクがうなりをあげています

長野県トライアスロン協会の三田(さんた)さんと、ウルトラマラソンにも出場される小川菜津子さんが、毎年一月に下諏訪の山王閣というホテル前で集合して諏訪湖を一周されるのに同伴させて頂いています。今年も今日走らせて頂きました。

 IMG_2573 (2)
 毎年ここがスタート点です-18キロ

 IMG_2570.jpg
 眼下の諏訪湖は全面結氷していません 

階下から慶二郎のヒューヒューという唸る声が、バイクのタイヤの唸り声と重なります。

 IMG_2579 (2)
 足元には雪や氷が残ります

 IMG_2577.jpg
 ラップ5分20秒台ですねと三田さん

自宅に戻って1時間休んで、そして今はバイクの上で唸ります!

 IMG_2551_201401251721334ed.jpg
 合間はやはり絵を描きます

 IMG_2553 (2)
 ピンクのリーガベゴニア

これもよい作品に仕上がりそうです!

■ 細川農園さんから写真を頂きました

1月も休むことなく働きます

 IMGP2290 (2)
 真冬にはまき割り

 IMGP2291.jpg

くさびを丸太に打ち込んで、割っていきます。人としてやるべきことは世の中に溢れんばかりにあり、失業という言葉とは無縁と思えます。来る日も来る日も(来る日も)漕いで、植えて、刈り取って、描いて、歌って、走って、食らって、みんなと日がな暮らします。これが人生の真髄のように思います。生み出したり、消費をしたりの日々、その他のことはどうでもよいのです。小さいながら日本や世界のGDPを支えます。今は風呂場で歌っています。 ♥ ♥
スポンサーサイト



line
2014年1月19日(日)夕方6時 日が少し伸びて

■ 準備の進み具合

7月のトライアスロンはかなり急ピッチで準備が進んでいます。

 IMG_2423 (2)
 毎日欠かしません

ケーデンス90で30分こぎ続けながら、30秒刻みで作業を繰り返します。ハンドルの握る位置替え、スタンディング、背筋を伸ばして酸素吸引などなど-

 IMG_2424 (2)
 スタンディングで汗も拭けます-でもケイデンスは90

 
 IMG_2425_20140119175856b2e.jpg

今日描いている絵をご覧ください。マゼンタとライラック色が鮮やかです。富士見の高原ミュージアムを飾る新作になるでしょう。

前回もご覧いただきましたが、最新の和紙40号です。白の迫力が画像では分かり難いですね。

 IMG_2413 (2)

今日、岩谷画廊社に額装を依頼しましたので、これも富士見の高原ミュージアムに飾る予定です。次は和紙の50号に挑戦したいと思います。そのサイズで数枚描いて屏風にできないかと考えています。今年の計画を一歩、一歩前に進めていきます。立ち止まる場所はありません。漕ぎ続けることが生きることです。あなたと共に!! ♥ ♥
line
2014年1月19日(日曜)快晴

■富士見の「高原のミュージアム」の準備のこと

昨日1月18日(土曜)に「高原のミュージアム」で担当をされている富士見町役場の小林さやかさんと打ち合わせをしました。

 富士見の高原ミュージアム① (2)
少ないスタッフで効率的に運営されていました!

富士見町の「高原のミュージアム」をダブルクリックしてください。

 富士見の高原ミュージアム⑤
 富士見の高原ミュージアム③ (2)
2月16日(日)まで「竹久夢二展」が開催中!

慶二郎さんの「花は無言で語ります」展は、その後2月21日(金)~3月23日(日)までの開催です。3月9日にイベントを予定しています。1時~3時をBookmarkして下さい。 

2月18日(火曜)を搬入・展示準備、最終日3月23日5時半から搬出としています。お時間の許すお方はご支援をお願いいたします。

 img002 (2)
 「高原のミュージアム」パンフ

 img005 (2)
 「竹久夢二展」のパンフ

慶二郎さんのパンフレットはさやかさんやスタッフの方が作成して下さっています。 

 img004 (3)
ドラフトです-刷り上がったらお送りしますね

今回は富士見町教育委員会の主催で新聞社や信金の後援ですので、慶二郎さんの25年の全容をお見せするような展示をしてみます。アメリカ時代の作品とも見比べてみてください。 

毎日のロードバイクの練習は過酷です。それでも完璧にクリヤーして行きます。併せて腹筋や背筋のトレーニングを追加しました。お腹の緩みもとれて筋肉質に変化しつつあります。そして画業にも励みます。問われているのは私たちの生き方のほうです。2月1日からさらにトレーニングが厳しさを増す、そんなプログラムです。私たちも負けたくない!そんな闘争心を相手に与える生きざまです。


いずれは生物ですから灰になり土に還るからいいじゃないと云う生き方ではなく、何億年もつながって来た生命だから行けるところまで行こう、その挑戦が人類を支えてきたのだという生き方です。学びます! ♥ ♥
line
  2014年1月13日(月) 晴天 

 ■ 檀拓摩さんのレッスン

 午後3時からのレッスンは2時間に及びました。

  IMG_2329.jpg
  いかに無駄なく効率的にペダルに伝えるか

  IMG_2334.jpg
  ケーデンスを測定します

  ペダルの回転(ケーデンス)を一定にする感覚を養い続けてきました。

  IMG_2350 (2)
  ケーデンスをトップに上げて悲鳴が上がります

  IMG_2359.jpg
  ハンドルの持ち位置を5ヶ所変えて

  IMG_2367_20140113211230c31.jpg
  1時間は色々なメニューでこぎ続けました

  檀さんご夫妻はこれからハワイでトレーニングに入られますので、慶二郎さんにはみっちり3月までのセットメニューを頂きました。それでもこなしていくのが慶二郎さんです ♥

  富士見高原ミュージアム(2月21日~3月23日)のパンフの為の資料やデータを作成してミュージアムにお送りしました。どのような企画にするかはこれから考えますが、過去に作成したすべての手元にある作品を整理してみたいと思います。500人展も終えて、そして富士見高原ミュージアムを経て、東京の個展につなげていきたいと考えています ♥

  まだまだ青年としては課題や問題が山積みです。それでもこんなに才能を示すとはどうでしょう。人の持つ偉大さをいつも感じさせてくれます。もっとやらなきゃと自分も強く思います。前に向かって ♥  ♥
line
  2014年1月12日(日曜日)晴れ

  明日は檀拓摩さんの2度目のレッスン日です 

  IMG_1794 (2)
  檀さんはやはり決まっています!

  以前に掲載しましたが、潤一郎兄さんも再度登場願いましょう。

  IMG_2064 (2)
  やはりしっかり檀さんに習った方がいいですね!

  慶二郎さんはお正月をはさんで前回のレッスンから欠かすことなく練習を続けてきました。そのことは誰でもができるように思えるかもしれませんが、多くの人には為しえないハードルです。さらに言えば、生涯に連なる継続の日々を誰が果たしてできるでしょうか?たとえばその為には先ず健康でなければならないのですから。


  ■ 上社の後に下社秋宮にも参詣しました

 慶二郎さんは後厄でお父さんは本厄ですから、厄払いのお参りに参りました。 

  IMG_0015.jpg
  辰年の龍の彫り物(立川流)を模写した因縁の場所です 

  「新鶴」でおいしそうなお菓子を買い求めます

  IMG_0023.jpg
  中仙道と甲州街道 のほぼ分岐に当たる「新鶴」前をさまざまな歴史は駆け上ったことでしょう  

  IMG_0025.jpg
  「新鶴」のお菓子やネーミングにも文化や歴史が乗せられています

 ■ 年賀状の整理と500人展の記名帳の整理 

  慶二郎さんの年賀状はなかなかの人気でした。

  IMG_2305_2014011215335584a.jpg
  今年も600枚近い年賀状を頂きました-ありがとう

  500人展の記名帳もこの休みに整理をします。こちらも大量のデータです。

  慶二郎さんはといえば、食事が済むと何も言われない前から後片付けに余念がありません。

  IMG_2303.jpg

  IMG_2304 (2)
  
  面白い人だなと思うことがあります。時にはなんでもないことに興奮したり、時には細やかなことに気をかけたり、そして毎日毎日せっせと働きます。今日も夕方5時を針がさすと、トレーニングを始めます。決めた人生のように自分でロードバイクの服装に着替えて。メトロノームに合わせて始まります。

  2月23日から富士見高原ミュージアムで始まる慶二郎さんの個展に準備に入ります。約1ヶ月の展示をして下さるのは大変光栄なことです。皆さん、カレンダーにBookMarkをお願いします。富士見駅前です。前に動き出します。皆さんと!  ♥ ♥
line
❤️ 2014年1月12日(2回目の投稿)

昨日iPhoneを買いましたので早速ブログを投稿します。



今36分のトレーニングを終えて風呂に行きました。

いかがですか? ❤️ ❤️
line
 2014年1月4日(土)晴れ

 ■ 潤一郎兄さん

 今日の4日まで慶二郎さんは潤一郎兄さんとワンコロのようにじゃれ合って過ごしました。そして潤一郎さんは、あずさで東京に帰っていきました。 

  IMG_2102 (2)
  飯田の元善光寺にもお詣りしました。

  IMG_2106 (2)
  潤一郎さんも今年はトライアスロンに出場予定です

  潤一郎さんは今では名うての営業マンですが、慶二郎さんに時には感化され、会う度に刺激を受けています。

  IMG_2118.jpg

  今年もできる限り慣例や恒例のお正月を演出しました。文化や伝統は意識して伝えていかねばならないと肝に銘じていますので、正月の行事を行いました。そしてその幾分かを子供たちが継続してくれればよいと思います。それが私たちの役割です。

  
  ■ 金子さんファミリーと未來シネマの松永勉さんが来てくださいました

  IMG_2138.jpg
  おいしいお酒やワインや手巻き寿司で机は溢れています

  東京での今年度の個展のこと、映像による展示の仕方や、金子俊夫さんとは革製品の作品について話しました。慶二郎さんのトレーニングを見て頂いたり、ムーミンの漫画を差し上げたりして有意義な時間を過ごしました。お二人のお嬢様がとても素直ですくすくと感性豊かに育っておられることに感激しました。こういう皆さんに囲まれて慶二郎さんは本当に幸せです。話し合ったことを一つ一つ今年実現させていこうと思います。そこからまた新しい出会いにつながることになります。きっと-今年は東京進出を果たします。勿論、塩尻・下諏訪・上諏訪・茅野・富士見・信濃境を忘れることはありません。その地元と東京をもっと結んで慶二郎さんの翼を広げようと思います。いろいろな処でお会いします。今年は!  ♥ ♥ ♥
line
 2014年1月1日元旦 明けましておめでとうございます

 
 毎年の二年詣りに詣でます

  IMG_2069 (2)
  諏訪上社前宮にお詣りするのが慣例です

  カウントダウンの鬨(とき)の声をあげて、3 2 1!

  IMG_2075.jpg
  素晴らしい花火に出会います

  IMG_2073.jpg
  明けましておめでとうございます


  その後、富士見の瑞雲寺で住職様から背中に金剛般若波羅密教の経文を頂きます。

  IMG_2078.jpg
  除夜の鐘をついて

  今年の本殿の完成をお祈りします。


 ■ 年跨ぎの画業

  大好きな岡谷のFlowerShop DUNで大きな白のダリアと菊を頂きました。

  IMG_2083 (2)
  大変な出来栄えです

  IMG_2101 (2)

  画像で和紙に描かれた白の迫力がお見せできないのが残念です。いつか見てくださいね。落款を慶二郎さんが入れて完成です。

  ■ 年始の酒宴 

  IMG_2089.jpg
  代々の幕を垂らして酒宴です 

  IMG_2086.jpg
  毎年の新年の風情です

  ■ 金子さんご家族に絵をお渡しします

  IMG_2044.jpg
  品川の金子さんご家族が別荘での新年を迎えられるというので絵を運びます

  ジェイミーや小橋みなみさんも絵を喜んでくださるでしょうか?

  一日目が過ぎ往かんとしています。私たち家族には時間の無駄が一番の無駄です。後の無駄はきっと経験となってはね返って来るでしょう。「お父さん、明日は何をしますか?」慶二郎さんが尋ねます。そうです、ひと時も無駄にすることなく今を生きようと思います。人との出会いに生きようと思います。今年一年を!  ♥ ♥
line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line