FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
 2014年5月25日(日曜日) 快晴27度

■ 満を持して挑むこと

いよいよの時が到来しました。慶二郎さんにとっての「満を持して」は、冬の間自宅で鍛え続けたロードバイクの、屋外での今年初乗りです。

 IMG_5023 (2)
 空気入れも毎日練習しました

 IMG_5029 (2)
 お腹の肉付きや大腿部が別人です

たらふく食べながらも、9キロこの冬から落として来ました。凄いの一言です。

 IMG_5040 (2)
 世界チャンピオンの檀拓摩さんと並走します

 IMG_5050 (2)
 諏訪湖を軽々と走ります

岡谷の途中で、映像作家の百瀬さんにお会いしました。

 百瀬さん撮影①
 百瀬さんが撮影した、慶二郎さんと檀拓摩さんと百瀬さんの愛犬

百瀬さん!ありがとうございます。7月第一週のトライアスロンが過ぎれば、次は百瀬さん、カヌーを教えて下さいね。バイクとカヌーとマラソンで、諏訪市・岡谷市・下諏訪町・茅野市・富士見町・原村をみんなの力でつなぎましょうね!

慶二郎さんは「満を持して」、本当に冬から5月まで「弓をいっぱいに引き絞って」そして戸外に出ました。次は茅野や富士見の八ヶ岳の起伏を利用したトレーニングです。私やあなたは「満を持して」何を仕掛け、何に挑戦しますか?どこまで弓を引き絞りましたか?慶二郎さんに負けてはなりません!

自分の体をここまで鍛え上げられるのです。ただ毎日の積み重ねで!そして人生そのものを変えて行きます。


■ 新しきを育むことの動作

昨日のブログに「新しきを育むことの動作」と書きました。

 IMG_4994 (2)
 タンポポを綺麗に摘んでいる慶二郎さん

 IMG_4995 (2)
 そして綺麗に包んで帰ります

それこそ迷惑がられるタンポポを、ここまで大切に摘んでくる慶二郎さんの「育む心」に感動します。


■ こちらのDANさんもとてもいい感じです

 IMG_4927.jpg
 フラワーショップDANを経営される花岡さん

 IMG_4933 (2)
 現在20号に描いています

「DAN」の季節ごとの、新しくて珍しい花々の中から、慶二郎さんが選び、そして花岡さんがアレンジメントして下さるパターンが出来上がりつつあります。花岡さんも、「満を持して」、APITA店以外に2つ目のお店を4月に開店されました。今では、そのアレンジメントしていただいた花を慶二郎さんが描いて、その2番目のお店に飾って頂いています。何でしょう、この輪廻は!

■ 「援農・楽農」

 IMG_4938.jpg

 IMG_4940.jpg
 蓼科マリーローズも徐々に畑になります

 IMG_4901_2014052519371240b.jpg
 桑折さん、滝田さんの畑も苗から成長しています

 IMG_4900.jpg

作物たちも種から「満を持して」芽を出し、いつの日かたわわに実ることでしょう。慶二郎さんも「満を持して」屋外に飛び出し、ブルノさん夫妻も「満を持して」松本でかんかくの家を立ち上げ、DANの花岡さんも「満を持して」2件目の花屋を営み、そして私も慶二郎さんに負けないように「満を持して」新たなスタートを切り、そしてあなたは次に何を試みますか?

大丈夫なんです!多くの仲間たちが、作物に水や追肥を与え、慶二郎さんの未来を支え、ブルノさんを応援し、DANさんで花を求め、そしてあなたの新しい試みに賛同します。きっと、お約束します。あなたが慶二郎さんを支えて下さるように、あなたを支え続けることを♥♥♥
スポンサーサイト
line
 2014年5月24日(土曜日)快晴

2週間ぶりにブログを書きます。お待たせしました。

■ 「隠れ家」から写真を頂きました

慶二郎さんの年齢(もうスグ25歳)ですから、一つや二つの「隠れ家」と言うか、ブラブラ気ままな一日を送れる、自分だけの空間があっても不思議ではありません。安曇野のそんな「隠れ家」さんから、写真を頂きました。

 写真 (4)
 とっても空間になじんでいます
 
 「おはようございます。
 慶二郎さんご機嫌です。
 今朝も犬たちとお散歩して頂きました。
 今日は一番やんちゃな白柴の小都のリードも持って頂きました。」



■ 「細川農園」さんから写真を頂きました

 IMGP2810.jpg

 「おせわさまです。かぼちゃの苗を植えている写真です。」
 
 IMGP2814.jpg
 「かぼちゃの苗の株元に、丁寧にモミガラマルチをしいています。そのあと、水遣りもお願いしました。農園には国内外の方々が農業の体験に来られるのですが、慶二郎さんと一緒に作業しながらいろんな影響を受けているような気がします。もちろん私も慶二郎さんからたくさんのことを学んでいます。」 『細川さん、ありがとうございます。』


 ■ Lyra Voice(リラボイス)の第7回定期コンサート

ミュージック カウンセリング オフィス「リラボイス」の馬淵ひろみさんが主催される第7回記念コンサートが、6月14日(土)茅野市民コンサートホールで開催されます。12:30開場です。

 img039_2014052413144461b.jpg
 コンサートホールにお越しください(入場無料)

 慶二郎さんは、皆さんと一緒に「ふるさと」「信濃の国」「花は咲く」を歌い、8番目に「栄光の架橋」を独唱します。冬の間、自転車で身体を鍛え8キロ体重をおとしました。そして腹筋と腕立てで、体は見違えるような変化を遂げ、声の質まで変わりました。どうぞ慶二郎さんの伸びやかな声や皆さんの歌をお聴きください。

 IMG_4888.jpg
 練習風景です。皆さんのステージ衣装もお楽しみに

また長くなりますので、絵を1枚ご覧頂いて、明日続けてブログを書きますね。

 IMG_4893 (2)
 
茨城県常陸大宮市の西ノ内紙に描いたサフランのユリの花です。画像ではこの迫力を見て頂けませんね!次回の個展でご確認下さい。

最近、面白い「動作」をみせることがあります。ステーションまでゴミを捨てるのは慶二郎さんの仕事と、以前に書きましたが、何もそれを強いたことなど一度もありません。ある時から、自分の生活の一つの「動作」になっているのです。一つには自分の中での、こだわりごとを捨てる機会にしているようです。毎週毎週、『捨てることで始まる新しい自分です。』

更に最近の面白い「動作」は、そのステーションからの帰りに、わずかの道のりの中で道に咲く野草をきれいに摘んで、そして仏壇や神前にお飾りするのです。勿論、そんなこともお願いしたことはありません。そして、時折水差しで少なくなった水を注いでいます。『育むことで始まる新しい自分です。』


皆さんには中々真の姿をご理解いただけないことですが、自閉症は強烈なほどにコダワリが続きます。『コダワルものからコダワルものへの連続』と、言い表すことができます。そのような中で慶二郎さんは、『今を捨てること』『新しきを育む』ことを自分で繰り返します。そんな飽くなき挑戦者に拍手と声援を送らずにはいられません!皆さんも! ♥♥♥
line
 2014年5月12日(月曜日) 晴れ一時小雨

 常陸 西ノ内紙に挑戦しています

 IMG_4673.jpg
 サフランの花が見事に開いています

慶二郎さんは凄く時間との勝負をしています。それを知ってかサフランという種の百合の花は、いっぱいの香りを振りまいて慶二郎さんの嗅覚を刺激しています。農作業で疲れた体を30分ほど横になって癒すと、食事を取った後は今、真横で絵に専念しています。

茨城県常陸大宮市の西ノ内(にしのうち)紙に挑戦しています。

 img038 (2)
 楮(こうぞ)の生漉き(なますき)で丈夫だそうです

もう一枚別のアングルで

■ 完成した作品をご覧ください。

 IMG_4667 (3)
 細部までわかりますか?

素晴らしい絵であると思います。〔親馬鹿です〕

最近の10号、20号、そして和紙に描く絵は恐ろしいほどのエネルギーです。凄い絵なんだと思います。それでも背景が単色だとか、ある部位が丁寧に描けていないとか、幾つかのご批判を頂くことがたまにあります。でも私は慶二郎さんにそんな指摘をすることで、今の描いている絵を台無しにさせたくないなと感じています。それもこれも含めてすべてが慶二郎さんの絵なのですから。

周りからは何の指摘もしないで、「ただただ慶二郎さんが描きたいものを、慶二郎さんのやり方で、描くことに没頭させたいのです。」

慶二郎さんと共にいると面白い発見をいくつもします。

例えば、人の可能性や教育についてです。このブログをお読みの皆さんにはすでにご理解頂けているでしょうが、人には皆、際限のない能力が与えられていると思います。慶二郎さんは何も特別ではないと思います。

その際限ない力を引き出すのは、教える側のひとえに能力というか、教える人そのものの問題です。慶二郎さんの問題でも、能力でもないのです。

例えば、MTB世界チャンピオンの檀拓摩さん。慶二郎さんのことを、ただただ普通の生徒さんとして接し、ただただ普通に会話をし、そして厳しい課題を与えて下さいます。そうすると慶二郎さんはきっちりそれに応えようとします。そしてきわめて短い間に慶二郎さんはグングン成長していきます。

一方で慶二郎さんは障ガイ者で、この程度しか出来ないしと思っている人のそばでは、全く前に進まないのです。ですから、それは慶二郎さんの能力の問題ではなくて、その教える人の問題なのです。

会社でも、どんな組織でもまったく同じことが言えます。ある人の仕事が進まなかったり、もしも結果がヘボイとすると、それはその人の問題ではなくて、教える側や上司、経営者の責任なのです。人の能力に大差があるわけではないのですから。慶二郎さんを見ていていつもそう思います。ですから人と出会い続けて、そして前に進んでいきます。今日もあなたと!明日もあなたと!無限大の人の能力の世界を進んでいきます。ハイ! ♥♥♥
line
 2014年5月11日(日曜)午後5時 快晴

■ 今日はバイク・トレーニングはありません

朝方、既に諏訪湖を一周マラソンで快走していますので、5時からの定時のバイクトレーニングはありません。ストレッチを朝に移行し、腹筋と腕立て伏せだけをバイクの後の行っています。

慶二郎さんにそう伝えて、絵の完成を急いでもらっています。

 IMG_4661 (2)
 これもDANの花岡さんによるアレンジメントです

 IMG_4662.jpg
 この作品にも大変なエネルギーが込められます

何せ、次のサフランという品種の百合が階下で待っていますから

 IMG_4658_2014051117082125c.jpg
 吉野の国栖(くず)の和紙に挑戦します

■ 農場便り

『1枚目はねぎの苗を植えているところです。』

 IMGP2749.jpg

『2枚目は薪割りと薪運びをお願いしているところです。』

 IMGP2744.jpg

『慶二郎さん薪割りがとても上達しました。力があるので、太い薪も割れて助かっています。最近たくさん話しかけてくれるので、一緒にいるととても楽しい気分で働けます』とは、細川農園の宏子さんからのメールです。

■ 10日(土曜日)はブルノさん、美江さんの第一歩でした

 IMG_4634.jpg
 惠子ママと慶二郎さんがブルノさん美恵さんをご紹介しました

フランスやカナダで学ばれ、実践されてきたオリキュラ―メソッドを松本の岡田にある「かんかくのいえ」でスタートされるための学習会がありました。

 IMG_4651.jpg
 勉強会の模様から

 IMG_4643.jpg

発達障害の課題を抱えておられるご家庭にこの福音が届きますように願っています。私たちが20数年懸命にやって来たことを、ブルノさん美恵さん夫妻は身近に寄り添って支援をして下さるというのですから、まったくどうしてよいか分からないご家庭には、それこそ福音でしょうね。

もう一枚ご覧ください。

 IMG_4641 (2)

何がいいかって?このおしどり夫妻の仲睦まじき関係を見ているだけでも子供たちは嬉しくなるはずです。

初めての松本での勉強会を終えて、松本の「ガネーシャ」でカレー料理を頂きました。

 IMG_4652.jpg
 Kickoffパーティーですね!

ブルノさん美恵さんから素敵なメールを頂きました。

『酒井ファミリー様、本日は本当にどうもありがとうございました。今日は記念日になりました!松本市でのかんかくのいえのスタートは酒井様の強力なサポートがあって一緒に始動しましたこととてもとてもうれしいです。あきひこさんの素晴らしいプレゼンもけいこさんとけいじろさんのトークもアットホームですごく和やかなムードで始まり 心から感謝いたします』

素敵なフランスの修道院の写真がメールに添えて送られてきました。

 DSC04853 (2)

■ これから荏胡麻の育苗に取りかかります

 IMG_4660.jpg
 慶二郎さんの担当です

 IMG_4659.jpg

モンベルにカヌーとカヤックを見に行きました。この夏も、そして秋も冬も予想もつかない季節がやってくることでしょう。いくつもの新しい挑戦を繰り返します。必ず皆さんとご一緒に挑戦していきたいと思います。ですから遠慮なさらずに声がけしたり、お立寄りくださり、はたまたメールをくださいね。そして、もしもうまくいかない時は、また次がありますから、また来年がありますから、きっとがっかりしないで前を向いて歩きましょうね。

一度出逢ったのですから、生涯の友人として、お付き合いしましょうね。温かく見守ってくださいね。私たちも見守りますから-あなたのことを♥♥♥
line
 2014年5月6日(火)曇りのち晴れ GW最後の祝日

午後5時を過ぎていますので、慶二郎さんのバイクの唸る低い音が家中に響いています。そのタイヤのイメージを「法輪」のようですと書きましたら、法輪て何ですか?とお尋ねを頂きました。

次の絵をご覧ください。

 img037 (2)
 信貴山縁起絵巻の護法童子の絵です

いつも慶二郎さんのバイクの音が、この法輪の回転音のように思えます(親馬鹿です!)。それほど仏教に詳しくはありませんが、おそらくですが、仏の教えがあまねく人々に行き渡ることを示したものではないでしょうか。毎日毎日の慶二郎さんの5時からの唸る音が、無心にこぐペダルが、自由にどこの世界へも行き来できるように夢見させてくれます。

■ 朝から農作業をしました

 IMG_4569.jpg
 さくたてした畝にジャガイモの種イモを植えつけます

 IMG_4570 (2)
 滝田栄さんの畝です

昨年来講演活動に全国を周られ、BSフジの番組収録でも東奔西走ですから、慶二郎さんが面倒を見させていただくことになるでしょうか。

 IMG_4572.jpg
 アンデス赤、デジマ、シャドークイーンの3品種

桑折さんご夫妻にご指導を仰ぎながら、慶二郎さんは働きます。

 IMG_4599.jpg
 芽は根の反対側にらせん状についているそうです

 IMG_4591_20140506174134ae7.jpg
 ねぎを寝かせて

 IMG_4611 (2)
 麦踏をして

大阪から来られた、奥さまの桑折美智子さんの教え子ファミリーと愉快なひと時です。

 IMG_4615.jpg
 気をつけて大阪までお帰り下さい

■ さまざまな鳥の声を聴きます

 IMG_4618.jpg
 背が黄色いキビタキや「ぴりり」のサンショクイ 

 <IMG_4616_20140506175413fdc.jpg
 八ヶ岳の山麓は慶二郎さんの五感を養うに最高の場所です

自然と触れ合い、多くの方々と出会い、毎日の規則正しい生活を送り、四季の旬のものを頂きながら暮らす時が慶二郎さんには至福の時です。
 
 
IMG_4556_201405061759544fe.jpg

このようにしながら、皆さんと時を紡ぎ、交わりを深め、喜怒哀楽に生きたいものです。皆さん、いつでも慶二郎さんを含めて私たちファミリーを呼んでくださいね。どこへでも参ります。何でも試してみたいのです。
ところで慶二郎さんが、サボッタリ、ズルをしたり、自分に悲しくて泣いたりすると、私たちは心の中で嬉しくて慶二郎さんに拍手を送っています。この親の気持ちをご理解頂けるでしょうか。最近少しづつそういうケースが出てきました。普通?の人「らしく」なれることも学びます。皆さんと共に生きる中で! ♥♥♥


昨日、フラワーショップDANの花岡さんから、ライトの位置を変えましたとメール頂きました。

 20140505213151.jpg
 ありがとう花岡さん!
line
 2014年5月5日(月・子供の日)曇り午後から小雨

■ 三澤由美さん:508番

4日の日は山形県の酒田から来られた三澤由美さんの肖像画に、信濃境の「夢屋」さんで挑みました。

 IMG_4337.jpg
 記名帳に記されているのはご主人様です

女性にも、たとえどなたでも、容赦なくありのままを描く慶二郎さんに、側にいていつもヒヤヒヤさせられます。

 IMG_4353.jpg
 全部で何本の色鉛筆があるのでしょう

2時間半、モデルの由美さんは頑張られました。

 IMG_4354 (2)
 いかがでしたか?この体験は?

 IMG_4356 (2)
 勿論、こんなに後ろ髪が乱れていない?いる?

慶二郎さんには見えてしまうのです。でも普通は見えていませんから、由美さんご心配なく!


■ カヌーに初挑戦

5日の日は朝からカヌーに挑戦しました。ボートやラフティングやジェットスキーの経験はありますが、慶二郎さんには初めてのカヌーです。

 IMG_4357.jpg
 家族3人で下のカヌーに、先生は上のカヤックで

宮坂醸造の宮坂直孝さんに教えて頂きます。

 IMG_4378_201405051713269a9.jpg
 直孝さんは昨日も安曇野でパドリングされたそうです

まずは、中門川(なかもんがわ)から諏訪湖に向かいます。

 IMG_4383.jpg
 細い中門川を右へ左へ楽しみます

 IMG_4391.jpg
 右に諏訪赤十字病院、左にラコ華乃井

 IMG_4400.jpg
 直孝さんに従い、諏訪湖に出ます

 IMG_4409.jpg
 カヌーからの景色を満喫します

そして、お隣の衣之渡川(えのとがわ)を上ります

 IMG_4443.jpg

今まで考えてもみなかったのですが、そういえばこの諏訪サイドにはたくさんの河川があります。衣乃渡川、中門川、島崎川、上川、船渡川、宮川、鴨池川などなど。素晴らしい水系なのですね。知りませんでした。霧ヶ峰や蓼科、白樺湖からの伏流水や石清水がこれらの水系を経て、諏訪湖にそそいでいるのですね。

 IMG_4530.jpg
 そして帰還-人生の楽しみを一つ頂きました

諏訪湖から上川沿いに茅野・蓼科へ結ぶボート・カヤック・カヌーの川ルート、自転車のロード、そして三々五々歩くルート、そしてすべての川沿いの家々が各々お庭のように川沿いの土手や裏庭を飾りたてれば、世界でも飛切りの水系になるでしょう。やりましょうね!皆さん

■ フラワーショップDANさんの新店舗

今日5月5日からDANさんの新しいお店がオープンしました。

 IMG_4550.jpg
 場所は岡谷市堀ノ内1丁目セブンイレブン向いです

分かり難い方には、岡谷のAPITAの塚間町交差点(夢庵とか笠原書店とAPITAの間の道)をひたすら下諏訪向きに行ってください。そうすると左手にセブンイレブンが見えてきます。その交差点のはす向かいです。 

新装オープンですが、外観や内装はかつて街道筋にあった大きなお宅のような造りです。

 IMG_4531.jpg
 DANの花岡さんと

 IMG_4539.jpg
 当分はAPITAのお店と両方オープンです

 IMG_4549.jpg
 奥の部屋まだ何も準備がされていませんでした


ですから、慶二郎さんが描いた花を飾らせて頂きました。ほとんどは下諏訪の「ぽけっと」の中村理枝子さんから頂いた、DANの花岡さんのアレンジによる花です。どうぞお立ち寄りください。そして花岡さんにお花のアレンジメントを注文して下さい。素晴らしいの一言です。


これからまた外出しますので、この続きは明日の朝に描きますね!♥♥♥
line
 2014年5月4日(日)快晴

■ 夢屋がスタートしました

例年5月のGW(ゴールデンウィーク)は東京日本橋の「遊」と決まっていましたが、今年はOwnerの遊佐さまのご都合もあり、本当に久しぶりにGWを長野県諏訪市の自宅で過ごしています。

そして少し早めの「夢屋」での個展開催(5月3日~)となりました。

 IMG_4274.jpg
 小さな「夢屋」さんの前で

 IMG_4275.jpg
 この駅舎(信濃境)からすぐです

どうぞ各駅停車のドン行で、梅雨入り前の青葉を満喫して下さいね。歩いて歩いてね。駅舎から甲斐駒ケ岳を正面に望む、八ヶ岳の南面中腹になります。縄文人がここで生活をしていた気持ちが本当に分かります。

「夢屋」さんの様子が少し変わっていました。お隣に「ほっと夢屋」が移転してきていました。昨年まではお隣さんは電気屋さんで、「ほっと夢屋」は歩いて15分ほどのところにあったのですが。

 IMG_4285.jpg
 慶二郎さんはここに置かれた本を読みあさります 

 IMG_4289.jpg
 いかがですか?

展示スペースが少し減りましたのと、慶二郎さんの絵がだんだん大きくなるので6点しか飾れなかったのですが、それでも最新作ばかりですから、どうぞ来て見てくださいね。

 IMG_4290.jpg
 3日初日からお客様が

ライトアップ委員会の林さん、中村さん、柳沢さんです。5月28日(水曜)に諏訪市のいきいき元気館で講演と対話会をすることになりました。皆さん、どうぞそちらにもお出かけくださいね。

今回は工夫をして「裏書」を見て頂こうと準備したのですが、スペースの関係で次回に持ち越します。

 IMG_4222 (2)
 
 IMG_4224 (2)

 IMG_4227 (2)

本当に本当に!親バカですね。でも「裏書」も慶二郎さんの大切な表現だと信じているのです。限られた木のフレームに書かれた書体、全体、文章、少しのゆがみ、大小 好きなのです。次回をお楽しみに!

■ M寿司

最近、諏訪でも茅野でも、昔のいわゆる「お寿司屋さん」の元気がなくなりました。ネタが小さくなったり、少し新鮮さがおちたり-日本海でお魚を楽しむことを覚えましたので、更に足が遠のきます。

そんな中で、この信濃の地で最高のお寿司をいただく機会に与りました。大阪の南で馴らした味覚と、最近仕込んだ東北日本海の味覚で臨んでも絶品です。

残念ながら、お店を皆さんにお教えすることは叶いません!

いなせな大将のお顔だけどうぞ

 IMG_4296.jpg
 慶二郎さんが一番頂きました

 IMG_4299.jpg
 慶二郎さんは歌を皆さんに披露しました-お寿司屋さんで? 

そのお寿司屋さんで、5日にはカヌーに挑戦することになりました。慶二郎さんは大丈夫でしょうか?ボートやラフティングには慣れていますが、カヌーは経験がなかったと思いますが??


「夢屋」さんでの個展は今年で8年目(8回目)になります。慶二郎さんは17歳の頃、週末になるとこのお店で社会参加の経験を積んでいました。お料理を作り、お客様の接待し、後片付けをする-そんな週末でした。そして初めての油絵の個展を致しました。あれから8年慶二郎さんは成長につぐ成長を遂げました。彼の社会参画の原点がここにあります。ですから、ここで個展を何年も何年も続けます。少し振り返って、そして前に進みます。

♥ 一度出会ったならば、その出会いを生涯の出会いにしていきます。人の100年たらずの人生は限られているのですから♥ どんな小さな出会いでも、どんなにささやかなきっかけでも、その一粒のタネを大切に育てます。どんな大木も一粒の種や実から生まれたのですから ♥ こうしてあなたと出会ったように、そして人生の長さのお付き合いをさせて頂き、そしてあなたと大木に育てていきます。

慶二郎さんの人生はそんなことで、大変な忙しさの中で毎日毎日が進みます。今日4日もそうなるでしょう。それを熟(こな)す体力とハートとひたむきな心が、24歳の体の中に既に出来上がっています。17歳で「夢屋」の調理場にいた慶二郎さんをチョッコシ思い出します。やるっきゃない!あなたと共に♥♥♥
line
 2014年5月2日(金曜)快晴 さあ行こう!

■ 今、「内山紙」の作品を額装しています

覚えておられますか?今までは曽祖父が残した和紙を使って描いていました。それは大阪の船場で紙問屋を営んでいた祖父が仕事柄買い求めた『越前武生(たけふ)』の和紙でした。

「越前和紙」はこちらです。

既に10点近く完成しています。

IMG_3419 (2)
以前にもご覧頂きました写真です(越前武生の和紙)

そして、草間真由美さんのご紹介で長野県飯山にある阿部製紙の「内山紙」の作品がこちらです。明日3日の「夢屋」の展示に間に合わせたいのですが額装が間に合うでしょうか。明日からです。お楽しみに!

 内山紙①
 「内山紙」の作品です

次に東吉野国栖(くず)の「吉野紙」に挑戦しますね。桑折さん、菰田さん、中島さんから、吉野のお土産で頂きました。明日からの「夢屋」には間に合いませんが次の機会にお楽しみください。

このようにして楽しみごとはドンドンと広がります。溢れんばかりの物事が身の周り、世の中にあることを慶二郎さんは知っています。それを求めることが慶二郎さんの生きるエネルギーになるのです。でも、やはりご縁がそうした出会いを広げます。

■ 10月は毎年諏訪市元町の「真澄」です

 IMG_4184.jpg
 その真澄「松の間」で面白い展示がなされていました

高橋美江さんの原画展です。美江さんの原画展はこちらです。

この方は、きっと自分でゆっくりしっかり歩いて、留まって、その土地を「描いたり、楽しんだり、遊んだり」する方なんでしょうね。その生き方に感動し、共感しました。GW中展示がされていますから、GWに諏訪へ来られる方は、まず朝一に「真澄」に寄って、美江さんの地図を見て、行く場所・何を見るか・どの時代に戻るかを決めてみませんか?

 IMG_4187_20140502071852323.jpg
 書もその生き方が表れています

慶二郎さんの「裏書」に惹かれるのと同じ思いで見ていました。

 IMG_4191_20140502072139671.jpg
 「真澄」の宮坂公美さんです-10月はよろしくお願いします

10月の「真澄」松の間での個展は、昨年同様二胡奏者の銭娜さんと慶二郎さんがコラボをする予定です。去年の冬から肉体改造をした慶二郎さんの音域・声域は広がりました。どうぞご期待ください。

美江さんの諏訪の地図を足元で見ていて思いました。今までは諏訪湖の上川沿いに良いサイクリングロードがあればいいなと言っていました。多くの人がそう言います。多くの人がそう言うのに実現していないということはどういうことでしょう?

それは自分が行動していないからです。(実に世の中とは単純なことです)慶二郎さんは上川沿い諏訪湖から約1キロ上流の茅野(東京)市との境に住んでいます。ここに諏訪湖と茅野の蓼科や原村と結ぶサイクリングロードがあれば、慶二郎さんの自立・自主の道が拓けます。

公美さん達(諏訪)とMTBの檀拓摩さん達(茅野・富士見・原村)を結ぶことができれば、総延長何10キロというサイクリングロードが完成します。高橋美江さんの原画を見て思いました。また新たな出会いやきっかけを頂いたと!

ようしヤロウ!やってみよう!ことは単純です。ただただ慶二郎さんの為にというだけなのです!♥♥♥

追記:inclusion,exclusion,disclusionの意味を教えて下さいという質問がありました。少し意訳をすれば、共生、社会からの排除、分離になります。disclusionはisolationの方が分かりよいですね。10日のM-Wing ブルノさんの話にも出てくるかもしれません。

line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。