FC2ブログ

肝心なことを書き忘れました

 2014年8月7日(木曜日) 曇り

■ 昨日のブログで肝心なことを書き漏らしていました

4日の日に銀座で夕食を取っておりました。

 2014.8.4 yagi-san 2
 父のパナマ帽をかぶります

夕食の際に、ハート・アート・コミニケーションから電話連絡が入り、『来年1月22日(木)から2月2日(月)の間、東京六本木の国立新美術館で開催される、Hart Art in TOKYO 2015 第18回エイズチャリティー美術展にご参加ください』とご招待を頂きました。♥

「嬉しい!やったね!慶二郎さん、おめでとう!」 父と母と兄はお店の方と乾杯を繰り返します!慶二郎さんはソーダです。

「国立新美術館」はここをクリックしてください。

金沢ではサイズは20号までという制限がありましたが、国立新美術館では更に大きな和紙の作品をご覧頂けます。今年はまだ東京で個展が開催できておりませんでしたので、この機会に東京の方のみならず、いろいろな地域の方にも東京へ出てこられる機会にご覧いただけると思います。

『ハート・アート・コミニケーション』はこちらをクリックして下さい。

来年の1月ですから、まだカレンダーがないかもしれませんが、どうぞBookmarkして下さいね。東京で週末にお会い致しましょうね。♥

■ 先週開催しておりました「えんぱーく」では19名の皆さんがメッセージを残して下さいました。

img036_20140807104259751.jpg

『えんぱーく』はこちらをクリックして下さい。

お名前は伏せさせて頂きますが、その一部をお読み下さい。

「絵の数の多さとはみ出すような力強さに圧倒されました。沢山の色を使っているのにとてもきれいで、細かいところまで気を配って描いているところにも感動しました。誰にも教えられ習ったわけでもなく、のびのびと自由に制作されているところが一番気に入りました。」

「毎日暑い中がんばってお仕事に励んでいます! 毎日一生懸命がステキです! 大好きです!

「 慶二郎さんの絵を久し振りに拝見し、とても和み、清々しい気分になりました。どの絵も素敵! 和紙の絵もいいですね。」

ただひたすらひたすら描かれた絵、バラやゆりの花いっぱいの絵に、心が広くなりゆったりとした心地よい気持ちになりました。ありがとうございます。」

「図書館に久し振りに出かけたら美しい花の絵がたくさんあって心癒されました。今日は素敵な一日になりそうです。」

「いつか肖像画を描いていただける機会があれば嬉しいです。」

力強く優しい絵を拝見させて頂きました。一線一線作者の気持ちが伝わる絵でした。次回の作品も楽しみです。これからも益々素敵な絵を描いて下さいね。」

「これからも素晴らしい絵を描き続けて下さい。いつまでも慶二郎さんのファンです。」「素晴らしいです。感動しました。」「優しい色が素敵です。」


皆さん、応援メッセージ有難うございました。皆さんとも、そして多くの皆さんとも東京で2月頭にお会いできればいいですね。バスを仕立てますか? 六本木ですから、おめかしして参りましょう。ご一緒に!♥♥♥


スポンサーサイト
line

comment

Secret

line
line

line
プロフィール

keijirosakai

Author:keijirosakai



提供:PINGOO!


■名前 
酒井慶二郎

■生きる力
・有機農夫
・トライアスリート
・画家
・トローンボーン
・薪割り人
・芝刈り人
・シンガー
・座禅

■メッセージ

できる限りたくさんの人達と、
出会いたいと思います。
いつかは自分の
お店を持ち、
絵を描き、
音楽を奏で、
畑を耕し、
食事を作り、
皆さんとゆっくり
暮らしていきたいと思います。

毎月個展を巡回開催しています。
演奏会や肖像画を描きます。
どうぞ下記までお尋ね下さい。

僕が忙しい時は母が代わって
ご連絡をお受け致します。

■連絡先

TEL 0266-56-1618

Mail ad.
sakaiakjk@
Ga2.so-net.ne.jp

Home ad.  
長野県諏訪市沖田町1-27-2

line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
リンク
line
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
sub_line
カテゴリ
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line